お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2021年03月02日

BNT162b2

BNT162b2というファイザーで作られている
新型コロナウイルス感染症に対する
mRNAワクチンです。

このワクチンの有効性に関する
リアルワールドデータが発表されました。
N Engl J Med . 2021 Feb 24. doi: 10.1056/NEJMoa2101765.

イスラエルはワクチン接種率が世界一ですが、
これはイスラエルがファイザーに対して
莫大な費用を払ったからとかそうでないとか。
(実しやかなお話を聞いたことがあるだけで
 その根拠はいしたんは確認していません!)

全世界が注目している研究ですから、
あっという間に論文にアクセプトされています。

2020年12月20日〜2021年2月1日の
接種者および非接種者を其々60万人ずつ集めての
膨大なデータの解析です。

特にランダム化した患者群ではなく
マッチさせた対照というのが注意です。

結果は、、、

    1回接種後
     感染に対する有効率:46%
     症候性に対する有効率:57%
     入院に対する有効率:74%
     重症化に対する有効率:62%
    2回接種後
     感染に対する有効率:92%
     症候性に対する有効率:94%
     入院に対する有効率:87%
     重症化に対する有効率:92%

いやー、本当にすごいです。
ちなみにこの論文はTable 3に年齢ごと、
合併症ごとの情報がありますから、
実際に打つドクターやナースさんには
とっても重要な情報ですね!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 11:31 | Comment(0) | 感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち