お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2021年03月04日

医療ガス

医療ガスの勉強会に参加してきました。

意外と知らなかった基本的なことが多かったのは
ちょっと恥ずかしかったです。

■種類
酸素
亜酸化窒素
窒素
二酸化炭素
空気
エチレンオキサイド

亜酸化窒素ってどんな時に使うんだ?
ああ、笑気のことか!!
というレベルでした。恥

その中で研修医くんと
改めて復習しておきたいと思ったのが
酸素の基本的な事項でした。

まず酸素ボンベは黒色!
麻酔科などでつなぐ配管は緑ですが、
緑のボンベは二酸化炭素なので注意が必要です。
繋ぎ間違えると医療事故です。

また酸素ボンベの大きさは、、、

 3.4 L:内容量は500 L
 10 L:内容量は1500 L
 47 L:内容量は7000 L

と色々とあります。
この中でよく使う3.4 Lでは
残量の目安も計算できるようになりましょう。

 ボンベ内容積×圧力計指示値×10(L)

これが分かれば酸素流量をこうすれば
何分間は大丈夫と計算することができますので、
患者さん移動中に酸素が切れてしまった!
ということが予防できます。



医療ガス―知識と管理,教育・実践のガイドライン

教科書がありました♪
医療安全に配慮する目的でも
医療ガスについて一緒に復習しましょう!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:07 | Comment(0) | 麻酔科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち