お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2021年03月06日

COVID-19 ACE阻害薬

COVID-19においてACE阻害薬やARBが
不利益となるのかということは
SARS-CoV2の受容体がACE2であることが
明らかとなった頃から議論されてきました。

重症化を防ぐ可能性があるとか、
 Hypertens Res. 2020 Nov;43(11):1257-1266.
特に関連なしとか、
 N Engl J Med 2020; 382 : 2431-40.
観察研究は様々されてきました。

しかしRAA阻害薬でACE2が誘導されるとも言われていて
 Curr Hypertens Rep. 2008; 10(5): 410.
実際に薬をやめるドクターもいらっしゃいました。

学会などではACE-I、ARB使用の利益・不利益はない!
 https://www.acc.org/latest-in-cardiology/articles/2020/03/17/08/59/hfsa-acc-aha-statement-addresses-concerns-re-using-raas-antagonists-in-covid-19.
と言われていましたが
なかなか真実が分からないという状態でした。

そこにJAMAからRCTで決着した論文が出ました。
 JAMA . 2021 Jan 19;325(3):254-264.

元々ACE阻害薬/ARBを内服していた
軽症・中等症のCOVID-19患者で
RAA阻害薬の中止をするというデザインです。
賢いですねー。

で、RAA阻害薬を中止することで、、、

特に悪化なし!!

学会の言ってたことが正しかったということで
良かったんだなーと納得しました。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 00:00 | Comment(0) | 感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち