お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2021年05月02日

頭部レントゲン

頭部レントゲンのオーダーについて
脳外科の先生からレクチャーを受けました。

頭部単純X線撮影の基本は
以下の3枚を1セットとしてオーダーすべし!
とのことでした。

 前後像(or 後前像)
 左右側面像(or 右左側面像)
 半軸位像(Towne法)

半軸位像が忘れがちなので
枚数は3と覚えましょう。

上記で不十分なところをみたいなら
目的から別の撮像法を追加しましょう。

 軸位像(axial view)
  頭蓋底、卵円孔、棘孔などをみる
 Waters法
  眼窩、顔面、副鼻腔などをみる
 視神経管撮影
  視神経管をみる
 Stenvers法
  内耳道をみる
 頬骨弓撮影
  頬骨弓をみる
 接線方向撮影
  陥没骨折や頭蓋骨腫瘍をみたい
 トルコ鞍撮影・トルコ鞍拡大撮影
  トルコ鞍部の微細構造をみる

最近は頭部CTやMRIがすぐに撮れることも多く、
頭部レントゲンが読めない先生が増えている様です。
※いしたんも例に漏れずあまり読めません。。。恥

ただそういう環境ではないところでも
医療をしなければならないこともありますから
知っておいて損はないと思いました。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
【神経内科の最新記事】
posted by いしたん at 13:56 | Comment(0) | 神経内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち