お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2021年05月10日

退院後 外来

退院後の外来の受診で
多くの患者さんがいらっしゃいました。

感染症が拗れて三ヶ月とか一年とか四年とか
長期間の入院期間を経ての
初めての外来受診の方もいらっしゃいました。

おじさんドクターになると
若手医師の手に負えないため、
外来から頼まれることもしばしばです。

で、今回はレジデントの先生からの
申し送りが結構テキトーだったので
メチャクチャ大変でした。。。疲

しかも研修医くんが退サマを書いていたり、
他科が主科で共観していただけだったりで
全くプロブレムが整理されていなかったり、
どこに患者さん全体のまとめがあるのか
分からないのは最悪でした。。。

数週間の治療後ならまだしも
長期間の入院ですからフォローしようにも
どうしようもない!!

おかげで死にそうな外来になりました。

退院後の申し送りはプロブレムを挙げ、
一つずつのプロブレムに対して、
原因、重症度、治療、治療反応、方針を
つけてくれると滅茶苦茶助かります。

今日は愚痴でした。。。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:51 | Comment(0) | 医師 気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち