お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2021年05月31日

免疫チェックポイント分子

免疫チェックポイント分子とは
免疫応答にブレーキをかける分子のことです。

様々な種類の分子が分類されています。
以下に抗原提示細胞・癌細胞側→T細胞側という順番で
それぞれのパートナーを記載しています。

 MHC→TCRやLAG3
 ガレクチン9→TIM3
 PD-L2→PD-1
 PD-L1→PD-1やCD80
 CD80やCD86⇄CTLA-4
 CD155やCD112やCD113→TIGHT
 HVEM→BTLAやCD160

この中で現在の癌の治療に用いられているのは
CTLA-4とPD-1、PD-L1です。
免疫チェックポイント療法ということで
その抗体が臨床応用されています。

今後は他の分子を標的とした
更なる治療が開発されてきそうですね。
癌が大したことない病気に早くなるといいですね。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 15:25 | Comment(0) | 呼吸器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち