お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2021年07月09日

新型コロナウイルスワクチン 妊娠中

新型コロナウイルスワクチンを妊娠中に受けていいのか?

相談を受ける機会が増えてきましたね。

64歳以下にも接種券が配られるなど
ワクチンが進んできている証拠とすれば
とてもいいことだと思います。

一方マスコミ報道やインターネットなどで、
流産のリスクや胎児への影響、将来の不妊など、
反ワクチン運動がすごいので、
その影響だとすれば嫌な感じです。

よく分からない言動を放置していたら
子宮頸癌ワクチンのような
大変なことになってしまいます。

というわけで?妊産婦さんに向けて
日本産科婦人科学会・日本産婦人科医会・
日本産婦人科感染症学会が、
連名でメッセージを出しました。

海外で妊娠初期の妊婦と胎児に
重篤な合併症が発生したとする報告がない。
妊娠中に新型コロナウイルスに感染すると、
特に後期の感染ではわずかですが重症化しやすい。

ということでした。
接種するかの判断材料にしていただければ!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 00:17 | Comment(0) | 感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち