お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2021年07月30日

強膜炎

強膜炎は強い眼痛(激痛)、
目の発赤(強い充血)を主訴とする疾患で、
他にも顔面への放散痛、視力低下、
眼球運動障害といった症状が見られます。

ボスミン点眼で結膜充血や輪部充血のように
充血が消失しないのも強膜炎の特徴の一つです。

病歴と眼科的所見で強膜炎と診断したら
患者ごとの原因の推察です。
この時にWatson分類がよく用いられますから
これくらいは知っておきたいものです。

Watson分類(Br J Ophthalmol . 1976 Mar;60(3):163-91.)
 上強膜炎
  びまん性
  結節性
 前部強膜炎
  びまん性
  結節性
  壊死性
   炎症性:血管拡張あり
   非炎症性:血管拡張なし
   穿孔性軟化症
 後部強膜炎
  びまん性
  結節性
  壊死性

お役に立てば!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:04 | Comment(0) | 眼科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち