お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2021年08月22日

症状チェッカー

症状チェッカーを使って
私の熱は成人スチル病だと思うんです。
だからフェリチンを測って欲しいんです。

そんな患者さんが現れました。

「マジか!!」

インターネットで情報を調べて
自分の病名を予測して受診してくる方は
次第に増えてきてはいましたが、
ついにAIを使ったサービスも来ましたね。

で、色々と精査して結局その患者さんは
本当にAOSDだったのでした。

メドレーとかmedicoや専門病院のホームページなど
沢山の症状チェッカーがありますので
全てが人工知能では無いのでしょうが、
ついに診断も自動でできるようになってきたんですね。

そういう意味で医師はしっかりと
診断学を学ばなければ
やっていけない時代になるのは
もう間近なのではないかと思いました。

※逆にもう診断は全て自動化されたりするのか?笑

新たな時代がいよいよ近いですね。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 18:13 | Comment(0) | 救急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち