お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2021年09月01日

トルソー症候群

トルソー症候群とは腫瘍随伴症候群の一つで、
凝固能亢進状態(DIC)が生じ、
非細菌性血栓性心内膜炎(NBTE)を伴い
全身性塞栓症(特に脳)を呈する病態です。

明確な診断基準はないようですが
(2021/09いしたんのざっくり調べ:汗)
多発性脳梗塞を発症して
DICを呈したり、炎症反応が高いなどあれば
悪性腫瘍の検索を忘れずに行いましょう。

原因となる悪性腫瘍は
以下のようなものが報告されています。
Am Heart J . 1987 Mar;113(3):773-84.

 白血病
 腺癌:圧倒的に多い
  肺癌
  膵癌
  胃癌
  卵巣癌(特にムチン産生腫瘍)
  大腸癌
  胆管癌
  前立腺癌
 良性卵巣腫瘍も

特に脳梗塞から発見されるTrousseau症候群では
婦人科疾患のことが多いようです。

治療は未分画ヘパリン静注や
ヘパリンカルシウム皮下注を用います。
※ワーファリンは効果が不確実とされています。

あとは原因となった悪性腫瘍の治療です。

脳梗塞と思ったらあれっ!?ということがあります。
非典型的だと思ったらしっかりと
チェックをしてみましょう!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
【卒中科の最新記事】
posted by いしたん at 23:41 | Comment(0) | 卒中科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち