お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2021年09月21日

母子感染

母子感染は母体から子どもにうつる
感染症で大きく3つの感染経路があります。

胎内感染、産道感染、経母乳感染です。

それぞれの経路で注意すべき病原体の種類を
覚えておくことが必要です。

<胎内感染>

TORCH症候群
 トキソプラズマ
 梅毒
 風疹
 CMV
 ヘルペス
先天性水痘症候群(VZV)
HPV B19
HIV
先天性カンジダ症

=====================

<産道感染>

■原因
クラミジアトラコマティス
HBV(B型肝炎)
HSV-1、HSV-2
HIV
新生児敗血症性髄膜炎
 GBS
 リステリア
 腸内細菌(GNR)
遅発性細菌性髄膜炎
 コアグラーゼ陰性ブドウ球菌
 エンテロバクター

=====================

<経母乳感染>

■原因
HTLV-1
HIV

ひとまずざっと上記の疾患は
知っておきたいものです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:09 | Comment(0) | 産婦人科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち