お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2021年10月17日

抗PD-1抗体

抗PD-1抗体は外科的切除、化学療法、
ホルモン療法、放射線療法に加えて
近年出てきた癌免疫療法の一つです。

効く人は長期的にめちゃくちゃ効くという
テールプラトーが特徴なのですが、
全然効かないどころか
むしろ悪化させてしまうこともあります!!

ということで患者の層別化(プレシジョンメディシン)が
重要な課題であると言われています。

例えばPD-L1の発現は
胃癌などでは参考にならないとされ、
Lancet . 2017 Dec 2;390(10111):2461-2471.
腫瘍遺伝子変異量(TMB)は
非小細胞肺癌ではTMBが高いとしても
治療が奏功するとは限らないとされます。
N Engl J Med . 2017 Jun 22;376(25):2415-2426.

という訳で2020年現在での
マーカー探しのサマリです。
Nat Rev Cancer . 2020 Nov;20(11):662-680.

作用機序は明快なので、
あとはどうやって患者さんを分類して
適切な患者へ個別化医療をしていくかですね。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:37 | Comment(0) | 呼吸器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち