お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2021年11月09日

MCTD 診断基準

MCTDの診断基準が
厚生労働省自己免疫研究班MCTD分科会により
改訂されたものがようやく論文になりました。
Mod Rheumatol . 2021 Jan;31(1):29-33.

2021年の論文ですが、2019年の診断基準なんですね。笑

●2019年診断基準
一般的症状
 レイノー現象
 指や手の腫れ
免疫学的症状
 抗U1-RNP抗体陽性
特徴的臓器病変
 肺動脈性肺高血圧
 無菌性髄膜炎
 三叉神経障害
重複症状
 全身性エリテマトーデス様所見
  多関節炎
  リンパ節腫脹
  顔面紅斑
  心膜炎又は胸膜炎
  WBC ≦ 4000/μL or PLT ≦ 10万/μL
 強皮症様所見
  手指に限局した皮膚硬化
  間質性肺疾患
  食道の運動障害 or 拡張
 多発性筋炎/皮膚筋炎様症状
  筋力低下
  筋原性酵素上昇
  筋電図における筋原性異常所見
>>>
診断
 一般的症状1つ以上+抗U1-RNP抗体陽性+特徴的臓器病変1つ以上
 一般的症状1つ以上+抗U1-RNP抗体陽性+重複症状の各グループから2つ以上

2004年と比較すると無菌性髄膜炎、
三叉神経障害が診断のために
重要な所見になったのが最も重要な変化かと思います。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 00:11 | Comment(0) | 膠原病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち