お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2021年11月17日

フォーミュラリー

フォーミュラリーとは、、、

疾患の診断、予防、治療や健康増進に対して、
医師を始めとする薬剤師・他の医療従事者による
臨床的な判断を表すために必要な
継続的にアップデートされる医薬品のリストと関連情報

と定義されているようです。

つまるところ有効性で安全性で経済性を
加味して医薬品の使用順序を決めたもの
とも言えるかと思います。

そんなフォーミュラリーを導入したいと
薬剤部でのカンファレンスにて
議題がありました。

薬の処方を効率的にやるという
仕組み自体はとても素晴らしいです。

しかし様々な質問がドクターから出ました。

『これって誰が作るんですか???』

『これはガイドライン等も含めた様々な情報を
 加味していくことになると思うのですが、
 ガイドラインがあるので作る意味ってありますか?』

その中で衝撃的な答えが。。。

「様々な病院でフォーミュラリーは作られています。
 先生方のおっしゃる通りガイドライン等の
 エビデンスに基づいて各病院で作成されるため
 大体似た様なものになっていることが多い様です」

なんですと!?

だったら時間をかけて独自に作るより
共有したらいいじゃないか。。。

会議に出ていた多くのドクター達が
同じ様なことを言っていました。

病院は別々の企業だから協力できないのだろうか。。。
うーむ。。。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:28 | Comment(0) | 病院経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち