お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2021年11月18日

冠動脈瘤

冠動脈瘤(読み方:かんどうみゃくりゅう)は
非常に稀な冠動脈疾患です。

先日そんな冠動脈瘤の症例に出会い、
全く知らない病気だったので勉強してみました。

狭心痛や心不全症状を呈することもありますが、
通常は無症状なので、
心エコー、CT、冠動脈造影などで
偶発的に見つかることが多い疾患だそうです。

疫学としては稀とのことでしたが、
冠動脈造影施行患者の0.3–4.9%とか
剖検の1.4%という報告もありました。

原因としてはとても有名な川崎病以外にも
色々あるんですね。
冠動脈瘻とかIgG4関連疾患とか
動脈硬化とか冠動脈ステントによる医原性のものも。

重症度としては巨大冠動脈瘤は
直径20 mm以上と定義されている様です。
また直径30 mm以上では
冠動脈瘤破裂による心タンポナーデの
リスクが非常に高いそうです。

また動脈瘤内の血栓が原因の
心筋梗塞が起こることもある様です。

冠動脈瘤は非常に恐ろしい疾患なんですね。。。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:32 | Comment(0) | 循環器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち