お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2021年11月24日

白斑

白斑とは文字通り白色の斑のことで、
色素脱失、脱色素斑とも呼ばれる兆候です。

多くはメラニン色素減少という
病態によるものです。

白色調になるという点についての
鑑別としては以下のような疾患があります。

 角質層の異常
  白色癜風
  単純性粃糠疹

 血管収縮による赤血球減少
  貧血母斑
  レイノー現象

上記を除外の後に原因の検索になります。

いしたんが知っている原因については
以下に挙げたものがあります。

■原因
先天性
 限局性白斑
  ぶち症
  脱色素性母斑
  結節性硬化症
  hypomelanosis of Ito
  Waardenburg症候群
 全身性白斑
  白皮症
   Hermansky-Pudlak症候群
   Griscelli症候群
   Chediak-Higashi症候群

後天性
 不完全脱色素斑
  熱傷
  薬剤性
  膠原病
  梅毒性白斑
  癜風
  老人性白斑:小さい
 完全脱色素斑
  尋常性白斑(分節型)
  尋常性白斑(全身型)
  Vogt-小柳-原田病
  Sutton母斑
  悪性黒色腫関連白斑
  Paget病

全身性色素脱失
 POMC由来ペプチド減少
  下垂体機能低下症
  副腎腺腫によるクッシング症候群
 フェニルケトン尿症

限局性色素脱失
 尋常性白斑
 糖尿病
 悪性貧血

オバジ白斑

参考になれば!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
タグ:白斑 とは 原因
posted by いしたん at 19:11 | Comment(0) | 皮膚科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち