お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2015年05月28日

研修病院 選び方

研修病院の選び方パート1!と題しまして
今回は研修病院を見て回った後の
いよいよ選ぶという段階について書きます♪

まずは何を目的にするかを決めましょう。

例えば3年目からは研究に
従事するということで
金をとにかく稼ぐ!という先生は
基本給に着目はもちろん
残業代や当直代がでるのかというのも
よく調べる必要があるでしょう。

例えば3年目からは忙しいので
2年間で結婚したい!という場合は、
美人が多い地域に出向くのは手でしょう。
福岡とか京都とか一般的にキレイ所は
スタッフも綺麗です。
良い男を求めるなら
東京とか大阪とか名古屋ですか。

例えば3年目からは専門なので
Generalなことを学びたい!ならば、
都会よりは少し田舎の基幹病院が良いでしょう。
いろいろなことがやらせてもらえるかもしれません。

例えば早く専門的なことをしたいので
できるだけフリーなプログラムがいい!なら
業務の忙しさで縛られることのない
同期の人数が多いところはどうでしょうか。

例えば医局に入ることを決めてるので
2年間くらいは外に行きたい!というドクターは
もちろん趣味によりますが
サーフィンしたいなら高知とか沖縄とかですか。

例えば将来は地元に帰りたいから
そこの先生方と顔見知りになっておきたい!
という医師であればその地域の
基幹病院に行くことになるでしょう。

例えば論文が書きたいなら
大学や症例発表を盛んに行っている病院に
行くしかないでしょう。

例えば有名な先生や
好きな先生の下で働きたいなら
その病院にいくしかないです。
ただしこれは注意が必要で、
自分が入る時にその先生が
異動している可能性があるので、
その点をしっかり確認しましょう。

いずれもロールモデルになる
成功者がいるところがいいでしょうね。

こう考えてみると医者もいろいろ。
本当に選ぶ基準はいろいろです。

あなたは二年間で何がしたいですか?

医師 マッチング 探し方の続きでした。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医師 マッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

医師 マッチング 探し方

医師にはマッチングという
一つのイベントがあります。

研修病院の探し方はいろいろとあると思います。
2chなどで探している人も多かったですし、
先輩の話で決めたという人もいました。
とりあえず様々な方法があると知っていれば
自分で探し方を決められると思います。

そこで今回はいしたんが行った
研修病院を探す方法の一つを紹介します。

いしたんは医学部の部活に
入っていませんでした。
顔見知りの先輩はとても少なく、
また大変失礼ではあるのですが、
魅力的で信頼できる方はいませんでした。
つまり研修病院について、
手がかりが殆どありませんでした。

そこで『紹介して下さい』を
やってみることにしました。

まず近所で自分も患者として
かかったことがある
研修病院に行ってみる。

そこで面白い先生がいたら
その先生にこの病院を選んだ理由と
他に迷った病院を聴くんです。

自分が魅力を感じた先生が迷ったなら
きっと良い病院に違いない!
それを続けていくと
結局ほとんどの有名 研修病院
回ることになりました。

この研修病院の探し方は
結構良いと思うんですよ。
マッチングの参考になれば♪

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医師 マッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

医師 マッチング 2014

医師マッチング2014年の結果が
発表されましたね。

大学病院のアンマッチ率が
注目を集めています。
100%になったのは○○大学病院とか
記事が賑わっています。

自分の働いている病院も
人気が下がっているようで、
役員達の反省文章が
配布されていました。

いずれも、マーケティングがないのに
プログラムを作って
それを勝手に反省して
という雰囲気をとても感じます。

上の人達が現実を知らずに
自分たちの思い(込み)だけで
勝手にやってるという感じがしました。

今は医局が崩壊しつつある。
つまり"所属"が一番にある時代ではない気がします。
特に優秀な人ほど。

"約束"を打ち出せば
もっと改善しそうなのにな。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医師 マッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち