お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年06月01日

診断書 悪用

診断書の悪用に遭遇しました。

とあるレジデントくんがぼそり。

「穏やかじゃないね。どうしたどうした?」

あのですね、、、

どうやら事情はこのようなことだったみたいです。

2ヶ月前に無菌性髄膜炎になった30代女性が
髄膜炎による症状で仕事ができないという
診断書を書いて欲しいと病院に申請したようでした。
実際その方は髄膜炎としては軽症で
全く後遺症はないということでした。

いしたんはこういう事例に出会うと
何だか悲しくなります。

病気をずるをするために
利用しないで欲しいです。
病気が治ったのなら正直に真剣に
人生に打ち込んで欲しいです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:32 | Comment(0) | 医師 気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月25日

医者 悪口

医者に向かって悪口を言ってくる
患者って何を考えてるんでしょうね。

レジデントくんがぼそりと言いました。

どうやら本日の外来で
1時間遅れたことで患者さんが
大爆発したようでした。

最初は遅いことに対しての怒りだったようですが、
そのうち色々と問診をすすめると
「そんなことはカルテを見ろ。
 こんなことも把握してないのか。
 ホンマ頼りないやつやな、お前は。」
と質問に対しても怒り始めたようでした。
それから前任の医者についても悪態をつきはじめて、
何だかよく分からないままに
帰ると言い出してしまったようです。

そしてそのレジデントくんは
「もうこの人はどうなっても知らん」
と心の中で思ってしまったそうです。

患者さんにも確かに最低限の礼儀は必要です。
ただし患者さんと同じレベルで
喧嘩してしまうレジデントくんも
反省の余地はあると思います。

お医者様と奉ってほしいとは思わないけれど、
でも例えば患者さんが死んだとして
少なくとも医師は痛みも痒みもないので
(心が痛むことはありますが)
助けてあげたいとか
一緒に立ち向かいたいと思えるような
パートナーシップを結べる関係でないと
絶対にうまくいかないと思います。

腹割って話し合える関係を作れるよう
どちらも歩み寄ってほしいと思いました。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
タグ:悪口 患者 医者
posted by いしたん at 23:48 | Comment(0) | 医師 気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月16日

新型コロナウイルス 研修医

新型コロナウイルスが院内感染している
とある病院から患者さんの
転院依頼がありました。

どうやらスタッフの数が
激減していることで
全く対応できなくなっている
ということが理由のようでした。

患者搬送についてきたドクターが
先方の病院でのCOVID-19の
罹患状況について当院の感染症科に
報告をしていました。

どうやら内科については
医師が罹患したり自宅待機になったりで
酷いところでは1/4にまで医師数が減っていて、
残ったドクターたちが
2-3日に1回のペースで当直をしたり、
電話対応を含めて1日100件程度の
外来を回しているようです。

レジデント1年目、つまり専門医の
プログラムに入ったばかりの医者が
病棟をほぼ自分で調べて回しているようです。
上記の通りで相談できる先生が
あまりいないからのようです。

だから紹介状が要を得ないというか、
焦点がずれている感じがするものだったんですね。

研修医たちも即戦力ということで
かなり頑張ってもらっているようでした。

まさに地獄絵図、戦場という感じでした。

最後に一番怖くなったのは、
新型コロナウイルスに感染した
研修医やレジデントが合計3名
集中治療室に入っているという情報でした。

基礎疾患のない25歳男性で、
そこまで酷い状態になるんだなと
改めて衝撃を受けました。

実際に身近なお話を聞くと
若年者でも死ぬ可能性が十分ある病気なんだと
本当に怖くなりました。

そしてピチピチの研修医くんが
医者になって2カ月も経たないうちに
自分が死ぬ可能性に陥るなんて
本当に辛いとも思いました。

とりあえず医療スタッフは死んでいない
ということが救いだとは
おっしゃっていましたが
こればかりはどうなるかはわかりません。
でも絶対に死なせないでほしいです。

本当に恐ろしい病気です。

COVID-19 院内感染 危険場所を参考に
手指消毒など徹底してください。
自粛解除になっても
皆さんくれぐれもご注意ください。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 12:03 | Comment(0) | 医師 気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち