お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年08月07日

聴診所見 呼吸音

聴診所見を!
特に呼吸音を!!
しっかり聞けよ、コラァ!!!

救急医の叫びが聞こえてきました。笑

研修医くんを熱血指導するのは
情熱がある先生の証拠ですね。
やりすぎ注意ですけど。。。

さて、、、

呼吸音は正常音と異常音があります。

●正常音
頚部:気管呼吸音(呼気が大きく、吸気と呼気との間にポーズがある、呼気の音が漸増し漸減する)

胸骨:気管支呼吸音(肺胞呼吸音より高調で吸気より呼気が大きい)

鎖骨周囲:気管支肺胞音(吸気と呼気の大きさが同じ)

胸部:肺胞呼吸音(呼気が弱くなり結果的に吸気が大きくなる)
 ただし、肺胞レベルでは層流なので音は鳴らない。

●異常音
・呼吸音が小さい
 音を響かせる肺実質が壊れる(肺気腫など)
 空気の層が入る(気胸)

・呼吸音が大きい
 腫瘍などで乱流が生じるとき、肺実質の密度があがるとき(肺炎、肺鬱血など)

・場所の問題
 末梢肺野で気管支呼吸音の聴取:大葉性肺炎・気管支拡張症

・音の変化
 患者の発声した声を胸壁できく
  よく聴かれる→気管支音
  ささやきでも聞こえる→ささやき音胸壁伝達(whispered pectoriloquy)→大葉性肺炎
  ヤギの音色に変化→山羊音(egophony)→大葉性肺炎

・副雑音(ラ音・単音性か多音性かの区別を)
 分類
  連続音
   rhonchus(rhonchi):低音
    気道の分泌物貯留を意味する
    吸気性
     肺炎
     気管支炎(太い気管支)
     喀痰:胸壁ラトリングrattlingがあれば重度の蓄痰

   wheeze(ぜんめい_喘鳴):高音
    吸気性
     Pierre-Robin症候群
     喉頭軟化症
     扁平喉頭
     小顎症
     舌根沈下
     アデノイド腫大
     舌根嚢腫
     鼻腔狭窄
     声帯麻痺
     声門下狭窄
     クループ症候群
     喉頭浮腫
     喉頭異物
     喉頭浮腫
     気管軟化症
    呼気性
     気管支喘息
      カルチノイド症候群
     細気管支炎
     慢性肺疾患(周産期異常)
      COPD
     気管支狭窄・軟化症
     気管支異物
     心不全
    どちらも
     気道閉塞
      重症度
       1度:強制呼気時のみ
       2度:通常呼気時も
       3度:通常呼吸で呼気・吸気とも聴取
       4度:呼吸音減弱silent chest(切迫呼吸停止の恐れあり)
     気管狭窄(血管輪)
     唾液誤嚥

  断続音(crackles)
   音の性質での分類
    fine crackles:細かい高調性のソフトな音
     吸気終末、下肺野/背側肺底部で多い
     呼気後の息こらえ後によく聞こえる
     閉塞していた細い気道が開くときの音
     間質性肺炎、石綿肺、癌性リンパ管症
     肺線維症、肺炎初期、肺水腫初期、過敏性肺臓炎
     ベルクロラ音(マンシェットを外した時のようなバリバリとした音)→肺線維症、アークウェルダーズ肺、石綿肺
    coarse crackles:低音で粗い
     気管支壁にはった液体膜が破裂する→肺炎、肺水腫

   音のタイミングでの分類
    吸気早期クラックル・early inspiratory crackles
     中枢に近い太めの気管支の気道開放音
     →COPD、慢性気管支炎
    吸気早中期クラックル・early-mild inspiratory crackles
     末梢に近い中等度サイズの気管支の気道開放音
     →気管支拡張症
    吸気終末クラックル・late inspiratory crackles:乾性ラ音が多い
     気道終着部位の肺胞構造周囲の間質で起こる病変
     →間質性肺疾患、早期心不全、非定型肺炎
    吸気全般クラックル・holo (pan) inspiratory crackles:湿性ラ音が多い
     間質、肺胞構造、大小の気管支などすべての水腫状態
     →左心不全(肺水腫)、非心原性肺水腫、細菌性肺炎

 胸膜摩擦音

・正確にいうと呼吸音ではないもの
 stridor:上気道付近で聞こえる高調性連続音
  上気道付近の狭窄を示唆
  →
  急性喉頭蓋炎、異物、喉頭浮腫(アナフィラキシー)

といった具合に、いしたんはまとめています。

しかし文章を読んでわかるなら
誰も苦労しません。



呼吸音聴診ガイドブック: 見る・聴くWeb付録付

実際に音がきけるテキスト・教科書を
一冊は持っておくのは重要だと思います。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 18:39 | Comment(0) | 呼吸器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

肺炎 勉強会 資料

肺炎の勉強会で作成した資料です。

院内だけに見てもらうのが
何だか勿体無い気がして
スライドをアップします。

190728_肺炎勉強会.pptx

お役に立てば幸いです!

成人肺炎診療ガイドライン2017も読んでくださいねー♫

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 21:33 | Comment(0) | 呼吸器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月25日

吸入指導 動画

吸入指導の動画をまとめてくれている
サイトは色々ありますねー。

 吸チャン(http://9-chan.net/medical/
  日本アレルギー学会管轄
 吸入レッスン(http://www.kyunyu.com/
  日本大学呼吸器内科管轄
 大阪はびきの医療センター(http://www.ra.opho.jp/kyunyu/1738/

どれでもいいと思います。

吸入指導 重要性は以前書いた通りです。

喘息やCOPDを患う患者さんにとって
使い方をしっかり学べるという意味で
オススメのところを教えられるのが一点。

さらに医師がどんなものかを
具体的に知っておくと
どんな患者さんに吸入ステロイドの
どれを処方するかを選択するときに
手助けになります。

上記二点から一度はご覧くださいませー!

昔はDVDを購入しなければならなかったのに
便利な世の中になりましたねー。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 18:39 | Comment(0) | 呼吸器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち