お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年01月08日

Geckler分類

Geckler分類はどうだった?

「それってどういう意味ですか?」

肺炎患者さんをみて喀痰グラム染色をした
研修医くんが言いました。

マジか・・・(・ω・;)
今まで肺炎の人をどうみてきたんや・・・。

そんなことがありました。笑
研修医とは当たり前を知らない時代のこと。
一つ一つ確認していくことが必要です。

痰の検査をするときは
その評価をする必要があります。

肉眼的品質評価としては
Miller & Jones分類ですね。

 M1は唾液や完全な粘性痰
 M2は粘性痰の中に膿性痰が少し
 P1は膿性痰で膿が1/3以下
 P2は膿性痰で膿が1/3-2/3
 P3は膿性痰で2/3-

P2やP3の痰が理想的です。

その痰をグラム染色したら
検体評価をしましょう。
それがGeckler分類です。

弱拡(接眼×10・対物×4)で評価します。

グレード1:好中球-10、扁平上皮25-
グレード2:好中球10-25、扁平上皮25-
グレード3:好中球25-、扁平上皮25-
グレード4:好中球25-、扁平上皮10-25
グレード5:好中球25-、扁平上皮-10
グレード6:好中球-25、扁平上皮-25

グレード4-5が好ましい場所とされています。

というわけでカルテには
喀痰の品質評価・検体評価も併せて
記載しておくといいと思います。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 08:20 | Comment(0) | 呼吸器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

抗癌剤 嘔吐

抗癌剤を使うときに
嘔吐の副作用は対応が必要です。
化学療法関連嘔吐といいます。

催吐性リスクにより予防策が変わります。
抗癌剤ごとのリスクをしっておきましょう。

高度リスク(Highly Enterogenic Chemotherapy、HEC)
 シスプラチン
 シクロホスファミド
 ダカルバジン
 ドキソルビシン/エピルビシン/シクロホスファミド
 プロカルバジン

中等度リスク(Moderately Enterogenic Chemotherapy、MEC)
 インターロイキン
 ブスルファン
 カルボプラチン
 シクロホスファミド
 シタラビン
 アクチノマイシンD
 ダウノルビシン
 ドキソルビシン
 エピルビシン
 イダルビシン
 イホスファミド
 インターフェロンα
 イリノテカン
 メルファラン
 メトトレキサート
 オキサリプラチン
 ネダプラチン
 エノシタビン
 テラルビシン
 アムルビシン
 亜ヒ酸
 テモゾロミド
 エトポシド
 イマチニブ
 ビノレルビン

MASCC、NCCN、ASCO、
制吐薬適正使用ガイドラインなど
ガイドラインが色々とありますから
どれか一つでも読んでみましょう。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 12:00 | Comment(0) | 呼吸器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月19日

G-CSF製剤

G-CSF製剤は進歩している
分野の一つだと思います。

従来型G-CSF製剤の一覧は以下の通りです。
 レノグラスチム
 フィルグラスチム
 ナルトグラスチム

これに加えて持続型G-CSF製剤である
ペグフィルグラスチム(ジーラスタ)が
2014年に登場してさらに負担が少なく
発熱性好中球減少症の予防ができるようになりました。

ですから顆粒球コロニー刺激因子について
一度はま勉強しておきたい所です。

今回はG-CSFの作用機序について。

G-CSFは好中球前駆細胞などに
発現しているG-CSF受容体に結合します。

好中球前駆細胞の細胞周期への導入、分化、増殖の促進
好中球機能の亢進(活性酸素の酸性能向上、貪食殺菌能亢進、遊走能亢進)
成熟好中球の末梢血への動員
造血幹細胞の末梢血への動員

といった作用機序で
発熱性好中球減少症の
発症予防をしてくれています。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 17:01 | Comment(0) | 呼吸器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち