お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年03月17日

白血球減少 食事

白血球減少の時の食事については
ドクターでもある程度知っておきたいところです。

血液内科などで抗癌剤をバンバン使う病院では
栄養士さんなどから指導はもちろんありますが、
医師が大きくズレたことを言うことは問題ですから。

生禁食の注意点!

 差し入れ
  コンビニや売店のお弁当・惣菜は製造日時・時間が記載されいるもの
  食直前にレンジで再加熱し賞味期限内に食べる
 病院食
  配膳2時間以内に食べる
 食材毎に
  サンドイッチは生野菜を抜く
  ファーストフードは禁止
  ホイップクリームなど
   禁止
    生クリーム
    ホイップクリーム
    サワークリーム
    クリームチーズ
    練乳
    シュークリーム
   摂取可能
    カスタードクリーム
    コーヒーフレッシュ(生クリームが入っていないもの)
  蜂蜜
   食中毒の危険性があるため基本的に禁止
   紅茶などに入れて飲んだりパンにつけて一度焼いたものは摂取可
   メイプルシロップは可
  調理パン
   個別包装で再加熱の可能なものは摂取可
   ただし生ものや生クリーム・ホイップクリームつきは禁止
  ぶどう・いちご・さくらんぼ・桃・いちじくなどの皮の薄い果物
   痛みやすく洗っても清潔と言い切れないため禁止
   ※皮が厚く剥けるものは可能
  販売されているカット果物は禁止
   カットして時間が経っており清潔といえないため
  貝類
   缶詰のものは食べる直前に再加熱をしたものなら可
  乳製品
   乳酸菌飲料は禁止
    カルピス・ヤクルト・ジョア・ミルミルなど
   ヨーグルト
    乳酸菌の名前の表示のあるものや果肉入りのものは禁止
  アイス類、ゼリー・プリン類について
   シール式のように個別密閉包装されたものは摂取可
   アイスの実は可
   果肉入りのものは禁止
  調味料・ドレッシングについて
   個別パックになっているものを使うこと
   個別パックでも使い切らないで残したものは破棄
  菓子類
   個別包装か一度に食べきれる量で包装されたものは摂取可
   和菓子も個別包装で密閉されていれば可
   柏餅は葉を取り一度加熱して食べる
   複数入りのものは開封した際に食べ残ったものは破棄
   ケーキは生ものとみなすため禁止
  飲料水
   開封したペットボトルはその日のうちに飲み切る
    残ったものは捨てる
    直接ペットボトルから飲まずコップに移して飲む
   水道水は飲水可
  豆腐
   一度加熱したものを食べる
  レトルト・缶詰・冷凍食品・カップ麺
   表面に傷があるもの、へこんでいるものは避ける
   開封前にきれいに洗って使う
   冷凍食品は袋に傷・穴がないか確認して開封する
   ※生麺タイプのカップ麺は禁止
 調理上の注意点
  調理の前にはしっかり手洗いをする
  調理の際は新鮮な食材を選ぶ
  賞味期限は必ず守る
  食品は中までしっかり加熱する
  調理後はできるだけ早く冷蔵・冷凍する
  炊飯器での保温は2時間まで
   その後は小分けして冷凍庫へ保存
  清潔な包丁・まな板、調理器具で料理をする
   まな板は木のものよりプラスチックのものがよい
   生の肉・魚類を切った後の包丁・まな板はきちんと洗って他の食材を切る
   調理後は包丁・まな板、調理器具はしっかり洗い乾燥させる

お役に立てば幸いです!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 20:00 | Comment(0) | 血液内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月12日

赤芽球癆

赤芽球癆は赤血球系前駆細胞の
増殖・分化が選択的に
障害される病態の疾患です。

正球性貧血を示し、
骨髄検査で赤芽球の低形成(<5%)
網赤血球の減少(<1%)で診断します。

原因は以下の通り多岐に渡ります。

先天性
 Diamond-Blackfan貧血
後天性
 特発性:日本における慢性PRCAの三大原因
 続発性
  薬剤性:50種類以上
   アロプリノール
   α-メチルドパ
   アザチオプリン
   カルバマゼピン
   Cephalothin
   クロラムフェニコール
   クロルプロパミド
   クラドリビン
   クロピドグレル
   ジフェニルヒダントイン
   エリスロポエチン
   エストロゲン
   Fenbufen
   フェノプロフェン
   フルダラビン
   金製剤
   ハロタン
   IFNα
   イソニアジド
   ラミブジン
   リュープロレリン
   リネゾリド
   Maloprim(dapsone and pyrimethamine)
   Methazolamide
   MMF
   D-ペニシラミン
   ペニシリン
   フェノバルビタール
   フェニルブタゾン
   プロカインアミド
   リファンピシン
   サラゾスルファピリジン
   Santonin
   バルプロ酸
   ST合剤
   スリンダク
   タクロリムス
   Thiamphenicol
   トルブタミド
   ジドブジン
  感染症
   パルボウィルスB19
    遺伝性球状赤血球症
   HIV
   肝炎ウィルス
  胸腺腫:日本における慢性PRCAの三大原因
  リンパ系腫瘍
   大顆粒リンパ球性白血病:日本における慢性PRCAの三大原因
   悪性リンパ腫
   慢性リンパ性白血病
  骨髄性疾患
   骨髄異形成症候群
  リウマチ性疾患
  固形腫瘍
  妊娠
  ABO major不適合ドナーからの同種造血幹細胞移植

ということで赤芽球癆と
診断がついたら終わりではありません。
そこから原因の追求が
必要なことをお忘れなく!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 12:06 | Comment(0) | 血液内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月05日

血算

血算(英語ではComplete blood countでCBC)は
やっぱり血液検査の基本です。

そんな症例が二つ続いたので
改めて書いておこうと思います。

一症例目は不明熱ということで
いくつか病院を渡り歩いてきて
当院へやってきた方でした。

以前の病院ではCTを撮ったり、
自己抗体を検査してみたり、
内分泌学的な検査をしてみたり、
色々な検査を受けられていました。
原因不明とされてきました。

しかし、、、

今までの血液検査を一瞥した
血液内科のドクターが一言。

「白血球分画をきちんとみてみろ。
 monocyteが20%を越えてる。
 慢性骨髄単球性白血病だよ、これは。」

骨髄穿刺をして一発診断でした。

二例目は足の浮腫が主訴でした。

心エコーとか下肢静脈エコーとか
アルブミンとか甲状腺機能とか
いろいろと調べられていましたが、
これも血算が見逃されていました。

よくみるとWBCは正常でも
好酸球が30%弱と高かった症例でした。
結局、好酸球増多症の精査をして、
ANCA関連血管炎でした。

いずれもCBCをしっかりとみていれば
もっと診断までは早道だった症例でした。

血算はやっぱり基本です。
誰も教えてくれなかった 血算の読み方・考え方
研修医くんは是非読んでみてください。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:35 | Comment(0) | 血液内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち