お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2023年01月09日

中国 コロナ

中国のコロナ対策が一気に転換しました。
ゼロコロナ政策だったはずが突然の制限撤廃。。。

コロナの大爆発のこの状況下で
何てことをするのかと驚きました。

イタリアについた中国からの乗客の半数が陽性、
ソウルについた中国からの乗客の3割が陽性などという
驚きのニュースも飛び交っています。

3年前にCOVID-19がヒトヒト感染すると判明後に
春節だからと中国人が沢山海外に出て、
パンデミックになったことは記憶に新しいです。
今回も同じ様な判断に思えてなりません。

新たな変異株なのかもしれませんし
本当にSARS-CoV-2だけなのだろうかと
邪推してしまいます。

それでも中国からの旅行者の受け入れが
あまり制限されていないという
日本政府の水際対応がイマイチすぎて
本当に驚かされます。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 02:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月23日

感染症科

感染症科の評価は新型コロナウイルス感染症で
一気に評判を二分させた気がします。。。

COVID-19の診療に現場に入って
他の科の先生と一緒に診療に取り組む
感染症科は当然のことながら
評価が爆上げだと思います。

しかし、いしたんの勤務する病院では
残念ながら逆の動きをしています。

他の科のアドバイザーになるという立て付けだけで、
関わっている「風」という感染症科は
病院内の嫌われ者になってしまった印象です。

例えば感染症科の専門医でも、
重症肺炎になったら呼吸器内科の先生に
結局お願いするだけで動いてくれない。

軽症、中等症であれば
ガイドライン通りやれば
基本的に大丈夫ですと言うだけ。

入院の受け入れや退院先の検索などは
全く動いてくれることはなく
主治医になった科で責任を持って
対応お願いしますと言うだけ。

院内感染拡大の対処、予防といっても
結局休んでくださいとか
感染防御を頑張ってくださいとか
知ってるわ!と言うことを繰り返すだけ。

相談したって結局何も答えてくれない感染症科って
病院にとってはもはや不要だ!なんて言ってる
レジデントくんが多数いたりします。

こういう「ではのかみ」は
どうにかなりませんかねー。。。
困ったものです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 15:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月24日

エンシトレルビル

エンシトレルビル(ゾコーバ、塩野義製薬)が
厚生労働省の薬事・食品衛生審議会の薬事分科会と
医薬品第二部会の合同部会で緊急承認されました。

約1週間後の12月初頭から使えるようなので
きちんと使う場面について
勉強、準備しないといけません。

まず重症化リスク因子を有しない
COVID-19患者にも使えるという点が
これまでの薬とは違います。

臨床試験からのエビデンスとしては
倦怠感・疲労感、熱、鼻汁、咽頭痛、咳の
5症状の回復までが短くなるというものです。

個人的には自然と改善する疾患に対して
そこまで使うかなーと思っています。。。
インフルエンザウイルス感染症に対する
タミフルと似た印象です。

ただし非臨床試験において胎児奇形を示唆する所見が
認められたことから妊婦には禁忌です。
さらに併用禁忌は36種類もありますので、
重症化リスクのある妊娠中の方には使えません。。。

皆さんはどんな時に使われるのでしょうか?

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 06:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち