お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年07月11日

ムコール症

ムコール症はムコール目の
7つの属に分類される糸状真菌が
原因で起こる感染症です。

糖尿病を含む免疫抑制状態の患者さんで
時に遭遇することがあります。

7つの属とは具体的には
Lichtheimia属(以前のabsidia)
Mucor属
Rhizopus属
Saksenaea属
Cunninghamella属
Rhizomucor属
Apophysomyces属
です。

ムコール症の多くを占めるのは
Rhizopus属によるものとされています。
Mucor属ではないんですよねー。笑

あとは最近では接合菌症という言葉は
使われなくなっています。
分類名から接合菌類という言葉が消去されたからです。
ご注意を!!

鼻脳型ムコール症と肺ムコール症が
代表的な病型だと思います。
激烈な経過、症状をきたします。
また詳細はいずれ。

詳しい教科書はまたいずれ紹介しますが、
研修医くんならまずはこれを読んでおきましょう。

IMG_5912.jpg

ちなみに感染症セミナーで有名な
IDATENの内容が入っているそうです。



レジデントノート増刊 Vol.20 No.17 免疫不全患者の発熱と感染症をマスターせよ!〜化学療法中や糖尿病患者など、救急や病棟でよくみる免疫不全の対処法を教えます

持っておいていい本の一冊だと思います。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 17:38 | Comment(0) | 感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

ダニ咬傷

ダニ咬傷は本当にろくなことがないです。

ダニ媒介性感染症を挙げてみると・・・

マダニ媒介性リケッチア症
 日本紅斑熱
 ヒト顆粒球アナプラズマ症
 Q熱(コクシエラ症)

ツツガムシ媒介性リケッチア症
 ツツガムシ病

細菌症
 野兎病(ヤト病、ツラレミア)
 ライム病
 新興回帰熱

ウイルス症
 ダニ媒介脳炎
 SFTS

原虫症
 ヒトバベシア症

ホント最低ですね。

ですから大事なのは何と言っても予防です。

@ダニ類の生息場所を知る
  野山や公園・田畑などの草地
  ペット

A野山に入る時の対策
  皮膚の露出をおさえる
  衣服の上からダニ忌避剤・忌避薬をスプレー
   ディート

    

    医薬品 サラテクト リッチリッチ30 200ml【アース製薬】【smtb-TD】【RCP】【医薬品の虫よけ/マダニ/虫さされ/合宿/キャンプ/釣り/バーベキュー/BBQ/海/海水浴/遠征/公園/遊び 】【第二類医薬品】

    濃度10%以下しかなかった時代もありますが、
    30%が発売されるようになっています。
    しっかりと濃度があるものを選びましょう。

   イカリジン

    

    KINCHO お肌の虫よけ プレシャワーPRO イカリジン 80ml (ディートフリー)

    15%配合されたものがいいかと思います。

  帰宅後、入浴時に注意深く付着ダニを除去する

これから夏でキャンプなど
遊びに行くと思いますので、
しっかりとダニ対策をしておきましょう。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:34 | Comment(0) | 感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

手足口病

手足口病は最近増えている疾患です。

手掌・足底の2-3 mmの
小丘疹・小水疱・小紅斑が特徴で、
口腔潰瘍による口内痛も伴います。

中には上記を越える範囲の皮疹を呈することもあり、
爪病変を伴うこともあります。

疫学では1歳代が最も多く、
5歳以下が90%を占めるとされます。
つまり、、、10%を考えると、、、
成人発症もあるということです。

というわけで子育て世代のレジデントくんが
本日倒れていました。。。

原因はコクサッキーウイルスA群のCVA16やCVA6、
エンテロウイルスのEV71など、
エンテロウイルス属の疾患ですから、
感染経路は接触感染を含む糞口感染と飛沫感染です。

きっと赤ちゃんのお世話をしっかりやって
うつってしまったのでしょう。

自然経過では瘢痕を残さず
数日以内に軽快するとされますが、
大人がかかると結構きついようです。

お大事に〜〜。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 15:48 | Comment(0) | 感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち