お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2022年01月03日

小児 COVID-19

小児ではCOVID-19の重症化率が低いだけでなく
SARS-CoV-2の感染率も低いです。
その理由について示唆を与える論文が報告されました。
Nat Biotechnol . 2021 Aug 18. doi: 10.1038/s41587-021-01037-9.

成人と小児の感染者と非感染者の
上気道から細胞を採取しシングルセル解析を行いました。
小児の上気道の細胞では自然免疫センサーである
MDA-5やRIG-Iなどの発現が大人よりも高く、
また感染時のレスポンスが早かったです。

上記分子は新型コロナ感染の防御に重要である
インターフェロン産生に関わっています。

ということで子どもでは大人より
上気道の自然免疫センサーがきっちり動くため、
感染率及び重症化率が低いのではないかということでした。

納得の論文でした。
それにしても歳はとりたくないものですね。笑

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 09:00 | Comment(0) | 感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月29日

ワクチン 変異株

SARS-CoV-2のワクチンのin vitroでの中和抗体価が
変異株に対する有効性の予測因子となることが
17個の研究のメタ解析により示された論文が報告されました。
Lancet Microbe . 2021 Nov 15. doi: 10.1016/S2666-5247(21)00267-6.

17個の研究はRCTもケースコントロール試験も含んだものでした。

回復者血清の中和抗体価も
各ワクチンの中和抗体価も
変異型は従来型より同様に
β株、δ株、γ株、α株の順で減弱していました。

変異型への中和抗体による
変異型への有効性(感染予防効果)を計算する
モデルを作成したところ、
14個中13個の研究においての変異型へ有効性が
予測カーブの95%CIに収まりました。

このモデルを用いれば色々と予測可能だということで、
例えばCOVID19回復者へのワクチン接種とか、
非COVID罹患者へのmRNA2回接種後+3回目の接種とか、
新たに開発されたワクチン有効性予測とか、
色々なことに役立つ可能性があります。

便利ですねー。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 07:05 | Comment(0) | 感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月28日

COVID-19 真菌

COVID-19の合併症として
色々な感染症が挙げられています。

人工呼吸器を要する超重症COVID-19患者の
侵襲性真菌感染症について報告されました。
Lancet Respir Med . 2021 Nov 26;S2213-2600(21)00442-2.

2020年2月-7月(第1波)のフランスで
集中治療室に入室して3回以上の真菌検査が行われた
509人が解析されました。
侵襲性真菌感染症が128人(25%)で疑われました。

76人(15%)が肺アスペルギルス症、
32人(6%)がカンジダ血症、
6人(1%)がムーコル症、
1人がフサリオ症を発症していました。

肺アスペルギルス症のリスクファクターは
62歳以上(オッズ比:2.34)、
デキサメタゾンと抗IL-6薬の併用(オッズ比:2.71)、
14日以上の人工呼吸器管理(オッズ比:2.16)でした。

また肺アスペルギルス症の有無で
ICU退室時の死亡率は61.8% vs 32.1%と
大きな差がありました。

意外とカンジダ血症は死亡リスクには出てきませんでした。

ということでアスペルギルスは要注意ですね。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 13:46 | Comment(0) | 感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち