お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年12月20日

呼吸器内科医

呼吸器内科医にならないかい?

冗談っぽく本気の指令が下ったようです。。。

COVID-19対応で呼吸器内科が手薄になり、
スタッフがどんどん減っていき、
通常の呼吸器内科の診療・治療が
ついに限界に至ったということでした。

このため他の科から医者が選抜され、
即席で呼吸器内科が作られることになりました。

もちろん指導医は残られるので、
全くの素人集団ではないのですが、
専門をまたぐ医療体制になってきました。

というわけで先日レジデントくんが
呼吸器内科にリクルートされていました。
いしたんは第一波・第二波で対応したためか
ひとまず今回は除外されたみたいです。

自分の専門外の対応の難しさはよくわかります。

というわけでいしたんからのオススメとしては
ポケット呼吸器診療をもっていくことです。
内容は充実しているのに安いので
感染病棟に持ち込んで汚染したとしても
最悪破棄できるからです。

感染に気をつけて頑張ってきてください!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 07:12 | Comment(0) | 感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月19日

サルモネラ菌

サルモネラ菌ってこんなに沢山の種類が存在するんですね!

研修医くんが驚きの声をあげていました。
Salmonella属は沢山の名前がついていますからね。

でも種としてはSalmonella entericaと
S.bongoriの2種類だけなんです。
S. entericaがO抗原(菌体抗原)とH抗原(鞭毛抗原)で
2000種類以上の血清型に分類されています。

■分類
Salmonella enterica
 sub-species I
  S. Enteritidis(O9群)
  S. Infantis(O7群)
  S. Paratyphi A(パラチフス菌)
  S. Saintpaul(O4群)
  S. Thompson(O7群)
  S. typhi(チフス菌)
  S. Typhimurium(O4群)
 sub-species II
 sub-species IIIa
 sub-species IIIb
 sub-species IV
 sub-species VI
S.bongori(sub-species V)

といった具合です。

めちゃめちゃ多いので記憶できません。笑
CDCのNational Surveillance of Bacterial Foodborne Illnesses (Enteric Diseases)に
感染の発生状況などとともにサルモネラ属の
一覧も記載されています。
参考にみてみてもいいかと思います。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 07:34 | Comment(0) | 感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月16日

病棟閉鎖

病棟閉鎖がうちの病院でも
ついに起こってしまいました。

当院から大阪コロナ重症センターへの
看護師などの派遣がこの原因です。
看護師不足は深刻です。。。

COVID-19がきっかけで
当たり前の医療ができなくなることが
医療崩壊とするなら
そろそろ目の前に来ている気がします。。。

新型コロナのニュースに慣れないで、
ちゃんと感染予防策を
皆さんにとっていただきたいです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 00:06 | Comment(0) | 感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち