お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年12月02日

骨折 合併症

骨折の合併症は押さえておきましょう。
骨だけをみて全身を見忘れて
救命できなかったという事態は
何としても避けなければならないからです。

急性期
 全身性合併症
  出血性ショック
  脂肪塞栓症候群
  播種性血管内凝固症候群
  静脈血栓症、肺塞栓症
 局所の合併症
  隣接臓器の損傷
  皮膚、筋、腱、神経、血管の損傷
  区画症候群
  ガス壊疽、破傷風
  感染

晩期
 全身性合併症
  外傷後神経症
 局所の合併症
  偽関節、遷延癒合、変形癒合
  阻血性壊死
  関節拘縮、ファルクマン拘縮
  外傷性骨化性筋炎
  慢性骨髄炎
  Sudeck骨萎縮
  外傷後関節症
  (小児)骨の発育障害

もちろん骨折の発症後しばらく経っての
晩期の合併症もありますが、
急性期と比べると局所の問題の方が
メインになってきます。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 07:18 | Comment(0) | 救急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月01日

メス 手術

メスは手術で使う基本中の基本の器具です。
内科でも救急対応は必要ですし、
メスくらいはいろいろと知っておきましょう。

一言で言っても以下のように
様々な種類のメスがあり、
何をどう切りたいのかによって
それぞれの用途が異なっています。

■分類
鋼刃
 円刃刀;大きい皮膚切開
 尖刃刀:顔の小切開
 曲剪刀
電気メス
レーザーメス
超音波メス

■持ち方
バイオリン弓把持法
食卓刃把持法
執筆把持法

行いたい処置に合ったもの・方法を探しましょう♪

ちなみに、、、

メスとはオランダ語のmesに由来する名前です。
英語ではKnifeとかScalpelと表現します。

そういえばアメリカから帰国したばかりのドクターが
「ナイフ下さい」と看護師さんに言って
『?』となったことがありました。笑

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
タグ:メス 手術 英語
posted by いしたん at 06:09 | Comment(0) | 救急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月22日

カルテ記載

カルテ記載は迅速に!

先日研修医くんと救急に入ったときに
その研修医くんが全くカルテを書いていない!!!
という状態がありました。

まだoを取れていないんです。
まだアセスメントができていないので。

研修医くんはそんなことを言っていましたが、
そんなことはどうでもいいんです。
救急では完成されたカルテを記載することが
ゴールではないんです。
目的は患者を救うことです。

拾った情報を一刻も早くカルテに入れて、
なんとなく救急患者をみているドクターや、
医師以外も含めて多くのスタッフに
伝えることが重要です。

次の患者さんがいつ来るか
わからないのが救急です。
すぐに情報をカルテに記載してください。
法律としては医師法第24条でも記載されていますし。

意外と救急の記事を見てくれている先生が
突然助けにやってくることもあります。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 19:16 | Comment(0) | 救急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち