お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2021年12月04日

他の病院

他の病院の先生とのお付き合いは
色々な意味で大切だなと思います。

特に若い頃(後期研修頃まで)は
自分の勤務先のドクターとのお付き合いで?
(目の前の患者さんのことで)
手一杯かと思います。

しかしある程度キャリアを重ねたら
周囲の病院との良好な関係を
重ねていくことは色々重要になってきます。

例えば病床が一杯のときの転院先の交渉とか、
臨床研究のリクルートなどの連携とか、
勉強会の講師を依頼するとか、
色々な場面で本当に大切になってきます。

そういう意味で勉強会に参加したり、
直接お話するような場に顔を出すのは
かなり重要なことかと思います。

そういった場で物事が進むことは
意外に少なくないと思います。

という訳で若手スタッフの先生方、
外にどんどん出ていきましょう!
また外に出て恥ずかしくない様な
そんな自分になれるように
日々自分を磨いていきましょう!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:39 | Comment(0) | カンファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月20日

学会発表

学会発表の抄録とスライドを見て下さい!

レジデントくんが初めての学会参加のために
抄録とスライドを持ってきてくれました。

症例発表の準備が早いのはいいのですが、
さあどこから手をつけるべきかと
悩むくらいどちらも全然ダメでした。笑

初めてだからね。
ボコボコにされるのはあるあるだよ。

まずはタイトル、背景、現病歴、
客観的所見、診断名、治療、経過、考察と
順序よく必要なものを全部記載していきましょう。

カルテのSOAPと同じで順序は重要です。
天才的な文才ではなくわかりやすい形式が
とても重要かと思います。

それから症例発表 スライドを参考に
パワポの方も順序よく作り直してね。笑

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:20 | Comment(0) | カンファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月11日

学会 オンライン

学会がオンラインになって
行かなくていいからとっても便利だわ〜。

しかし日常業務の合間に学会なので
患者さんをほっといて視聴する訳にもいかず、
集中出来ないよねー。

Zoom 学会で書いた通り
そんな風に思っていました。

先日学会の偉い先生とお話しする機会があり、
オンライン開催になって実際どうなのか
ということを聞いてみました。

すると、全国的にもそんな風だったみたいです。

つまりポスターとかしっかり準備しても
アクセス数が10くらいだったりして
はっきり言えば見られていない状況だそうです。

学会主催者としては発表前のデータを
ブラッシュアップさせてあげるような
ディスカッションの機会を作れていないばかりか、
録画、録音などのリスクが増えるだけになっていて、
全く上手くいっていないと感じておられるようでした。

それから雑談など交流もできないのも
全くダメだともおっしゃっておりました。

オンラインは確かに楽ちんですが、
日常からの隔離ができない医者にとっては
なかなか厳しいものなのかもしれませんね。
コロナが終わったら現地開催に戻る予定みたいです。

うーむ、、、なんとかオンラインのままで
日常からの隔離をできるような工夫を考えたいですね。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 19:16 | Comment(0) | カンファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち