お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2023年01月23日

自己免疫性膵炎 診断基準 2018

自己免疫性膵炎の診断基準は以下です。

●自己免疫性膵炎臨床診断基準2018

 I:膵腫大
  a:びまん性腫大(diffuse)
  b:限局性腫大(segmental/focal)
 II:主膵管の不整狭細像
  a:ERP
  b:MRCP
 III:血清学的所見
  高IgG4血症(≧ 135 mg/dl)
 IV:病理所見
  a:以下の@〜Cのうち3つ以上を認める
  b:以下の@〜Cのうち2つを認める
  c:Dを認める
  @高度のリンパ球,形質細胞の浸潤と,線維化
  A強拡 1 視野当たり 10 個を超える IgG4 陽性形質細胞浸潤
  B花筵状線維化(storiform fibrosis)
  C閉塞性静脈炎(obliterative phlebitis)
  DEUS-FNAで腫瘍細胞を認めない
 V:膵外病変
  硬化性胆管炎、硬化性涙腺炎・唾液腺炎、後腹膜線維症、腎病変
  a:臨床的病変
   臨床所見・画像所見で、膵外胆管の硬化性胆管炎、硬化性涙腺炎・唾液腺炎(Mikulicz 病)、後腹膜線維症、腎病変と診断できる
  b:病理学的病変
   硬化性胆管炎、硬化性涙腺炎・唾液腺炎、後腹膜線維症、腎病変の特徴的な病理所見を認める
 VI:ステロイド治療の効果
  専門施設では膵癌と胆管癌除外後、ステロイド治療効果を診断項目に含められる
 >>>
 確診
  びまん型
   Ia+<III/IVb/V(a/b)>
  限局型
   Ib+IIa+<III/IVb/ V(a/b)>の2つ以上
   Ib+IIa+<III/IVb/ V(a/b)>+VI
   Ib +IIb+ +IVb+VI
  病理組織学的確診
   IVa
 準確診
  限局型
   Ib+IIa+<III/IVb/ V(a/b)>
   Ib+IIb+<III/V(a/b)>+IVc
   Ib+<III/IVb/V(a/b)>+VI
 疑診
  びまん型:Ia+II(a/b)+VI
  限局型:Ib+II(a/b)+VI

備忘録としての記載でした。笑

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 消化器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月22日

大腸腺腫

大腸腺腫(大腸アデノーマ)は
新島STUDY(Jpn J Clin Oncol . 2017 Feb 13;47(2):118-122.)では
40–79歳の男性の62.8%、女性の38.1%に見られる
非常にコモンな疾患です。

下部消化管内視鏡検査で大腸ポリープとして
指摘されることが多いと思います。
重要な点はAdenoma-carcinoma sequenceという
自然経過をたどりいずれは癌化するという点です。

診断について生検は非常に重要ですが、
20 mmを超える場合は
例え生検結果が腺腫と判断されても
注意が必要です。

大腸癌が合併したcancer with adenomaが予測されます。
この場合はポリペクトミー(内視鏡的切除)ではなく
外科的切除も検討されます。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 17:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 消化器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月30日

嘔気 嘔吐 ケア

嘔気、嘔吐の患者さんに対して
ケアのポイントをお伝えしましょう。

下痢 注意することも参考にどうぞ。

生活上の注意点としては、

 締め付けの少ない服を着る
 冷たい水でうがいをする

といったことでしょうか。

食べ物や水分など食事について注意することは、

 食事を分割して少しずつ食べる
 食べられる時に少しずつ口にする

です。

具体的におすすめの食品・料理は
冷たく、口当たりが良く、飲みやすいものと
においの少ないもので、
冷麦、卵豆腐、茶碗蒸し、豆腐、ヨーグルト、
プリン、ゼリー、100%果汁、スポーツ飲料、
栄養剤、栄養ドリンク、ゼリーです。

一方で控えた方がよい食品・料理は
においが強かったり油っぽい料理で、
ニンニク、ネギ、生タマネギ、ニラ、たくあん、
納豆、天ぷら、とんかつ、から揚げ、
コロッケ、メンチカツ、カレーライス、
ハーブ、シュークリーム、ドーナツです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 消化器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち