お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年05月22日

膜性腎症

膜性腎症はネフローゼ症候群の
代表的な原因の一つです。
疫学では中高年(40歳以上・高齢者も)男性に
好発するとされています。

病態としては免疫複合体が
基底膜と上皮細胞の間に沈着し、
補体活性化され、
基底膜肥厚・スパイク形成・点刻像といった
基底膜の反応性変化が起こるとされています。

その抗原が基礎疾患によって異なるので
原因検索がとても重要です。

一次性・特発性:多くの症例
 内因性抗原
  膜型ホスホリパーゼA2受容体(PLA2R)(N Engl J Med. 2009 Jul 2;361(1):11-21.)
   M2型ホスホリパーゼA2受容体とも
   糸球体係蹄上皮細胞・ポドサイトに発現
  トロンボスポンディンタイプ1ドメインコンテイニング7A(THSD7A)(N Engl J Med. 2014 Dec 11;371(24):2277-2287.)
   糸球体係蹄上皮細胞に発現
  α-enolase
  Neutral endopeptidase
  Aldose reductase
  SOD2

二次性(20%)
 悪性腫瘍:固形癌が多い、10%の症例
  肺癌
  消化器系癌(胃癌、大腸癌)
  前立腺癌
  悪性リンパ腫
  白血病
 薬物
  大量のペニシリン
  ブシラミン
  D-ペニシラミン
  金製剤
 膠原病
  SLE(ループス腎炎V型)
  関節リウマチ
  IgG4-RD
  サルコイドーシス
  SjS
  皮膚筋炎
  MCTD
 感染症
  HBV:HBe抗原
  HCV
  梅毒
  マラリア
 その他
  アミロイドーシス
  ハチ毒
  糖尿病
  重金属
  骨髄移植後のGVHD

とMNの原因をしっかりと検索してください!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:57 | Comment(0) | 腎臓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月18日

カリウム

カリウムはどの科に進んだとしても
対応することが必要になる
電解質の一つだと思います。

■血清K値
基準値は3.5-5.0 mEq/L

■摂取
●カリウム目標摂取量
成人男子:3000 mg以上
成人女子:2600 mg以上

※日本人の一般的な食事では2.5 g/day(60 mEq)

●K含有率が高い食品
パセリ
豆みそ
よもぎ
アボカド
納豆
ほうれん草
ゆりね
ザーサイ
きゅうりのぬか漬
やまといも
ぎんなん
大豆
ほや
中国ぐり
里芋
あしたば
かぶの葉のぬか漬
焼き芋
にんにく
モロヘイヤ
からし菜漬け
おかひじき
あゆ
にら
たくあん漬
たい
かぶのぬか漬
しそ
チリソース
あじ
こんぶ
わかめ
とろろこんぶ
ひじき
ベーキングパウダ
インスタント珈琲粉
あおさ
切干だいこん

■調整
細胞内への取り込み
 体内のKの98%は細胞内に存在する
 細胞内のK濃度は130 mEq/L

■排泄
腎排泄
 K排泄の95%を担う
 腎機能が正常なら1日で尿から200 mEqのKを排泄できる
 皮質集合管が主体
  NaClの量
  アルドステロン濃度
  管腔内陰性荷電

まずは上記のような基本的な
カリウムの体内動態から確認です。(・▽・)b

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 20:09 | Comment(0) | 腎臓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月31日

透析

透析は新規導入の患者数が
最近ようやく頭打ちになってきましたが、
2005年以降は35000人/年以上が続いています。

日本透析医学会の報告では
2015年では透析患者は全部で
約32万人とのことでした。
つまり日本人の約400人に1人が
維持透析を受けているということです。

医療費は年間1.5兆円もかかっているそうです。
すごい額ですね!!

平均年齢は男性68.4歳、女性71.0歳とされていて
高齢化も最近の問題の一つです。

つまり、、、研修医くんは透析については
しっかり知っておく必要があるのです。

Dr.ジンゾーの透析療法の初歩が初めて学ぶならおススメです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:07 | Comment(0) | 腎臓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち