お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2022年01月02日

CABG

CABG(冠動脈バイパス術)は
狭心症や急性心筋梗塞などで
適応になる手術です。
SYNTAXスコアも参考にどうぞ。

バイパスに使うグラフトについて
今回はまとめてみました。

 動脈グラフト
  内胸動脈
   短期開存率、遠隔期開存率共に良好
   そのままつなげられる
   左LITA
    LADへの吻合は最も安定した臨床成績が得られている
   右RITA
  胃大網動脈
   右冠動脈、回旋枝、LADまで使用できる
   in situグラフトだけではなくフリーグラフととしても使う
  下腹壁動脈
   10 cmくらいの短いフリーグラフト
  橈骨動脈
   一時期は完全に使用されなくなっていた
   Ca拮抗薬にて攣縮を予防できるようになり再度使われるようになった
   ねじれにくい
 静脈グラフト
  大伏在静脈SVG
   グラフトを持ってくる
   50%開存期間は10年

まだまだ細かい知識は必要がと思いますが、
ひとまずグラフトの種類から知っておきましょう。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 06:17 | Comment(0) | 循環器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月01日

マルファン症候群

マルファン症候群は弾性線維の形成異常により
高身長、漏斗胸、長い手足、くも指などの
症状を呈する疾患です。

骨格系の異常としては他にも側弯症が30-70%に見られ、
チン小体が切れる事による水晶体亜脱臼もあり得ます。

血管や心臓の病変としては、、、

 上行大動脈拡大
 大動脈解離
 大動脈弁閉鎖不全(大動脈弁輪拡大)
 僧帽弁閉鎖不全
 僧帽弁逸脱
 僧帽弁輪の石灰化
 不整脈
 大血管の拡張または動脈瘤形成

といったものがあります。
全身を見る疾患であることを忘れないようにしたいですね。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 21:47 | Comment(0) | 循環器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月18日

冠動脈瘤

冠動脈瘤(読み方:かんどうみゃくりゅう)は
非常に稀な冠動脈疾患です。

先日そんな冠動脈瘤の症例に出会い、
全く知らない病気だったので勉強してみました。

狭心痛や心不全症状を呈することもありますが、
通常は無症状なので、
心エコー、CT、冠動脈造影などで
偶発的に見つかることが多い疾患だそうです。

疫学としては稀とのことでしたが、
冠動脈造影施行患者の0.3–4.9%とか
剖検の1.4%という報告もありました。

原因としてはとても有名な川崎病以外にも
色々あるんですね。
冠動脈瘻とかIgG4関連疾患とか
動脈硬化とか冠動脈ステントによる医原性のものも。

重症度としては巨大冠動脈瘤は
直径20 mm以上と定義されている様です。
また直径30 mm以上では
冠動脈瘤破裂による心タンポナーデの
リスクが非常に高いそうです。

また動脈瘤内の血栓が原因の
心筋梗塞が起こることもある様です。

冠動脈瘤は非常に恐ろしい疾患なんですね。。。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:32 | Comment(0) | 循環器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち