お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年12月08日

心室細動

心室細動は院外の突然の
心停止の40%を占める疾患です。

 JAMA. 2002 Dec 18;288(23):3008-13.
 Resuscitation. 2004 Oct;63(1):17-24.

BLSやACLSでもCPAの
四大原因の一つですし
詳しく知っておきたいですね。

ただし色々と難しいのはVFだけの
資料は多くはないです。
"心肺停止"でまとめられたものが
殆どですから。
自分も困っているところではあります。^^;

診断については心室細動 心電図を参照ください。

VFの原因については・・・

虚血性心疾患
 一次性心室細動(心原性ショック・重症心不全症状なし)
  急性心筋梗塞発症4時間以内に生じることが多い
  発症24時間以内の早期死亡の原因となる
  病態
   壊死心筋周囲でのリエントリー
  除細動に成功すれば長期予後には影響しない
 二次性心室細動(心原性ショック・重症心不全症状あり)
  50%は心筋梗塞発症12時間以降に出現
  予後不良
 リスク
  反復性を示すものの一部は誘因となる心室期外収縮がPurkinje線維起源
  異型狭心症は高度な虚血を来し突然死を来す
  多枝病変・難治性冠攣縮で虚血が遷延し心室細動のリスクが高い
心筋症
 左室心筋症
  心筋変性がびまん性かつ不均一に発生
  不整脈の種類は多彩
  心室期外収縮の起源も1つではない
  病態の進行に伴い左室は拡大し拡張能・収縮能低下
  リモデリングの進行した症例は不整脈基質が形成されやすい
 アミロイドーシス
 サルコイドーシス
 心筋炎
 肥大型心筋症
 拡張型心筋症
不整脈原性右室心筋症
 右室の脂肪浸潤・右室拡大・収縮異常と進行
 右室起源の心室不整脈を合併
  運動で誘発されることが多い
  病態はリエントリーが多い
 原因
  炎症や心筋変性、細胞間接着に重要なデスモゾーム構成タンパクの遺伝子変異
特発性心室細動
J波症候群(早期再分極症候群)
QT延長症候群
ブルガダ症候群
慢性心不全
電解質異常
 高K血症
薬剤
低体温症
アジドーシス
低酸素血症
貧血

です(・▽・)v
これからも調べてみますが、
他にもあれば教えてください。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:28 | Comment(0) | 循環器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月06日

高血圧

高血圧を主訴に救急受診される患者さんは
少なくありません。

高血圧性脳症、高血圧性心不全、
高血圧性網膜症といった臓器障害が
あるかないかを判断することが重要です。

そういった臓器障害がなければ
例えば拡張期血圧が115以上だが
臓器障害の症状がない状態であっても
救急室で戻すくらい急激なのはむしろ有害です。

家庭血圧をみていきながら
24-48hでその患者の
妥当な血圧に戻すことが
重要とされています。

ですから血圧が高いからと
ペルジピン!!というのは
むしろ危ないので慌てないでください!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 21:28 | Comment(0) | 循環器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

グリコサミノグリカン

グリコサミノグリカンとは
ムコ多糖の一種です。
狭義のムコ多糖ともされています。

ムコ多糖とは動物の粘性分泌物から
得られた多糖のことで、
グリコサミノグリカン(GAG)は
その代表ということになります。

殆どのGAGはウロン酸とアミノ糖の2糖構造が
40-100繰り返す直鎖状の多糖構造です。
例外はケラタン硫酸で
ウロン酸ではなくガラクトースです。

通常は硫酸化されていて
コア蛋白に結合して
プロテオグリカンを形成しています。

この例外がヒアルロナンです。

種類は様々あります。

ヒアルロナン(ヒアルロン酸)
デルマタン硫酸
コンドロイチン硫酸
ケラタン硫酸
へパラン硫酸
ヘパリン

軟骨の構成成分だけではなく
お薬も含まれますから、
一応グリコサミノグリカンについては
知っておきたいものです。


よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 21:42 | Comment(0) | 循環器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち