お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年12月21日

IgG4関連疾患

IgG4関連疾患は様々な臓器が障害されます。
どんな臓器が障害されるかを
しっておきましょう。

臓器病変を記載すると・・・

IgG4関連中枢神経疾患
IgG4関連眼疾患
IgG4関連副鼻腔疾患
IgG4関連涙腺・唾液腺炎
IgG4関連甲状腺疾患
IgG4関連肺疾患
IgG4関連縦隔炎
IgG4関連心膜炎
IgG4関連胸膜炎
IgG4関連乳腺炎
IgG4関連肝障害
IgG4関連硬化性胆管炎
IgG4関連硬化性胆嚢炎
IgG4関連膵炎
IgG4関連腸炎
IgG4関連腸間膜炎
IgG4関連腎臓病
IgG4関連尿管症
IgG4関連前立腺炎
IgG4関連尿道症
IgG4関連睾丸症・傍睾丸症
後腹膜線維症
大動脈周囲炎
IgG4関連末梢動脈疾患
IgG4関連リンパ節症
IgG4関連皮膚疾患

ほんとに沢山ありますね〜。。。汗

IgG4関連疾患 診断基準
診断したら上記のような臓器病変を
一回検索しておくことが必要です。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:38 | Comment(0) | 膠原病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月16日

SpA 診断基準

SpA(脊椎関節炎)は近年治療法が
いろいろと開発されている疾患です。
関節リウマチの次に膠原病の中で
アツい分野の一つです。

診断基準は確認しておきましょう。

●ASASの体軸性脊椎関節炎分類基準
3カ月以上持続する腰痛かつ45歳未満であり、
画像所見による仙腸関節炎+1つ以上のSpAの臨床徴候
   or
HLA-B27陽性+HLA-B27以外の2つ以上のSpAの臨床徴候

 ※画像所見
  MRIにて仙腸関節炎疑い
  XRにて改訂ニューヨーク基準の確実例

 ※SpAの臨床徴候
  炎症性腰背部痛
  関節炎
  付着部炎(踵)
  ぶどう膜炎
  指趾炎
  乾癬
  クローン病・潰瘍性大腸炎
  NSAIDsが著効する
  家族歴(2親等まで)にSpAが存在する
  HLA-B27陽性
  CRPの上昇

Ann Rheum Dis. 2009 Jun;68(6):777-83.
Ann Rheum Dis. 2009 Jun;68(6):784-8.
Ann Rheum Dis. 2011; 70: 905-908.

●末梢性脊椎関節炎分類基準(ASAS)
末梢症状のみの症例で、
関節炎(非対称・主に下肢) or 付着部炎 or 指趾炎のいずれかを認める
+
以下の1項目以上
 ぶどう膜炎
 乾癬
 クローン病・大腸炎
 感染症の先行(関節炎/付着部炎/指炎の発症一カ月以内の尿道炎・子宮頚炎・下痢)
 HLA-B27陽性
 画像上で仙腸骨炎あり(改訂ニューヨーク基準でXRで両側のGrade 2-4又は片側のGrade3-4、MRIでもOK)

もしくは

以下の2項目以上
 関節炎
 付着部炎(踵)
 指趾の関節炎
 炎症性腰背部痛の既往
 SpAの家族歴(二親等以内にAS/乾癬/急性ブドウ膜炎/ReA/IBD)

Ann Rheum Dis. 2011 Jan;70(1):25-31.

です!(・ω・)v

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:29 | Comment(0) | 膠原病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

IgG

IgGはサブクラスによって
色々と違いがあります。
サブクラスの特徴を知っておきたいものです。

IgG1
 ウイルスや細菌外毒素など蛋白抗原への抗体が多い
 補体活性化能は高い(古典経路++・第二経路+)
 成人平均血中濃度 840 mg/dL
 半減期 21日
 胎盤通過性++
 Fc結合能(好中球+・NK細胞+・マクロファージ+)

IgG2
 細菌に対する抗体が多い
 補体活性化能は低い(古典経路+・第二経路+)
 成人平均血中濃度 240 mg/dL
 半減期 21日
 胎盤通過性+
 Fc結合能(好中球+・NK細胞-・マクロファージ±)

IgG3
 補体活性化能が高い(古典経路++・第二経路+)
 成人平均血中濃度 80 mg/dL
 半減期 7日
 胎盤通過性++
 Fc結合能(好中球+・NK細胞+・マクロファージ+)

IgG4
 補体活性化能はない(古典経路-・第二経路-)
 Th2サイトカインであるIL-4・IL-13で作られる
 成人平均血中濃度 40 mg/dL
 半減期 21日
 胎盤通過性++
 Fc結合能(好中球+・NK細胞-・マクロファージ+・マスト細胞+)

です!(・ω・)b

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 08:22 | Comment(0) | 膠原病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち