お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年04月17日

チーム医療

チーム医療はどの分野でも
とても大切なことだと認識されています。

特に癌の領域でとても進んでいるのですが、
関節リウマチ チーム医療など
他分野でも発展してきているものです。

今の課題はどんなチーム形態が良いのかということ。

Multidisciplinary Team Model(多職種チームモデル、MDT)、
Interdisciplinary Team Model(相互関係チームモデル)、
Transdisciplinary Team Model(相互乗り入れチームモデル)
などが代表的な形態だと思います。

特に相互乗り入れが重要と言われています。
どうやってそれを実現するのかを日々考えています。

そんな時に友達に教えてもらった本があります。



Extreme Teaming: Lessons in Complex, Cross-Sector Leadership

です(・ω・)v

よくデザインされたチームが
最も機能するということだそうです。

そらそうですよねー。
理念をどうやって現実にするかの
ヒントがあるそうです。

ビジネス界の知識ではありますが、
これを医療界に持ってくれば
もっといい医療が提供できると思います。

翻訳が待てずに、原文で買ってしまいました。。。笑
届くのが楽しみです♫

あ、研修医くんにはまだまだ関係のないお話ですが、
興味があればチラ見してみても面白いかもしれません。^^;

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:26 | Comment(0) | 病院経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

ソーシャルワーカー

ソーシャルワーカーとは
(医療ソーシャルワーカー、MSW)
病院で退院調整をしていく
お仕事をしてくれている方です。

このところ高齢社会となっているため
肺炎で入院した場合も
肺炎だけを治せば良いわけではなくなっています。

肺炎が単なるきっかけになっただけで、
筋力が落ちている(サルコペニア)とか
誤嚥により栄養が取れないなど
様々な問題が浮き上がってきます。

そんな時に問題になるのは、
肺炎が治ったのに退院できない
という状況です。

いわゆる「焦げ付き症例」となるのです。

そんなことにならないように
重要な仕事をして下さっているのが
医療ソーシャルワーカーさんです。

MSWさんが他院への転院調整や
在宅医との情報連携など
色々なお手伝いをしてくださいます。

本当に重要なお仕事をして下さっています。

いつも本当にありがとうございます。

つまり、、、研修医くんに言いたいのは、
ソーシャルワーカーさんは敬うべし!!
です(・ω・)b

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:45 | Comment(0) | 病院経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

医療安全

医療安全とは読んでそのもの、
医療を安全に遂行することを目的とした
様々な対策や方法のことです。

前提として人は誰でも間違えるものだ
ということがあります。
エラーは低いパフォーマンスや弱さではないのです。
エラーは人間にはつきものなのです。
ですからエラーを犯した医療者を
辞めさせればいいという対策ではないのです。
(トカゲの尻尾切りではダメなのです)

人間はミスをするものだから
どのように対策を打っていくかを
真剣に考えていくことが必要です。

Martin Bromileyさんをご存知でしょうか。

パイロットでヒューマンエラーを前提にして
仕事・対策をしている職業人です。

彼の奥さんが不幸にも手術する前に
挿管困難で亡くなったのです。

しかし、その医者たちを辞めさせるとか
避難するということではなく、
医療業界にエラーマネージメントというものが
殆ど存在しないことを見つけ、
文化を変えていこうとしているのです。

とてもスゴイ人です。

『Just a Routine Operation』

という動画をYou tubeででも
一度ご覧ください。

医療安全についてとてもいいキッカケをくれるでしょう。

2年目の研修医になる時に、
もう一度気を引き締めたいものです。

さ、また一年よろしくお願いします。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 00:52 | Comment(0) | 病院経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち