お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年05月15日

ぶっ倒れた

ぶっ倒れた自慢をし合っている
レジデントくんたちがいました。

『マジで仕事をやりすぎてぶっ倒れたわー。』

「俺なんて休日返上でマジでずっと働いてるで。
 患者を助けて自分が倒れそう。。。」

『やべーな。笑。過労やで。』

横で仕事をしていたいしたんは
つい口出してしまいました。
どうやら楽しくやっているようで
冗談のようでした。本当に良かった。

本当にストレスは洒落にならないので
辛くなる前に仕事の助けを呼んでください。
上司では気づけないこともありますからね。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:56 | Comment(0) | 病院経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

チーム医療

チーム医療はどの分野でも
とても大切なことだと認識されています。

特に癌の領域でとても進んでいるのですが、
関節リウマチ チーム医療など
他分野でも発展してきているものです。

今の課題はどんなチーム形態が良いのかということ。

Multidisciplinary Team Model(多職種チームモデル、MDT)、
Interdisciplinary Team Model(相互関係チームモデル)、
Transdisciplinary Team Model(相互乗り入れチームモデル)
などが代表的な形態だと思います。

特に相互乗り入れが重要と言われています。
どうやってそれを実現するのかを日々考えています。

そんな時に友達に教えてもらった本があります。



Extreme Teaming: Lessons in Complex, Cross-Sector Leadership

です(・ω・)v

よくデザインされたチームが
最も機能するということだそうです。

そらそうですよねー。
理念をどうやって現実にするかの
ヒントがあるそうです。

ビジネス界の知識ではありますが、
これを医療界に持ってくれば
もっといい医療が提供できると思います。

翻訳が待てずに、原文で買ってしまいました。。。笑
届くのが楽しみです♫

あ、研修医くんにはまだまだ関係のないお話ですが、
興味があればチラ見してみても面白いかもしれません。^^;

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:26 | Comment(0) | 病院経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

ソーシャルワーカー

ソーシャルワーカーとは
(医療ソーシャルワーカー、MSW)
病院で退院調整をしていく
お仕事をしてくれている方です。

このところ高齢社会となっているため
肺炎で入院した場合も
肺炎だけを治せば良いわけではなくなっています。

肺炎が単なるきっかけになっただけで、
筋力が落ちている(サルコペニア)とか
誤嚥により栄養が取れないなど
様々な問題が浮き上がってきます。

そんな時に問題になるのは、
肺炎が治ったのに退院できないという状況です。
いわゆる「焦げ付き症例」です。

そんなことにならないように
重要な仕事をして下さっているのが
医療ソーシャルワーカーさんです。

MSWさんが他院への転院調整や
在宅医との情報連携など
色々なお手伝いをしてくださいます。

本当に重要なお仕事をして下さっています。

いつも本当にありがとうございます。

つまり、、、研修医くんに言いたいのは、
ソーシャルワーカーさんは敬うべし!!
です(・ω・)b

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:45 | Comment(0) | 病院経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち