お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年03月11日

低血糖時指示

低血糖の対応は
どのドクターでも遭遇する
対応できなければならないものです。

とはいえまずは看護師さんが
しっかり対応できるよう
指示を出しておきましょう。

毎回ドクターコールでは
医者が参っちゃいますし、
患者さんへの対応が遅くなります。

低血糖指示の例を以下に書きます♪
お役に立てば!

■低血糖時指示
●50≦血糖<70
経口摂取可能なとき
 グルコースサプライ1個摂取、改善なければ1個追加
経口摂取不可能なとき、あるいは血糖の改善ないとき
 20%ブドウ糖20mL静脈注射
 ⇒血糖再検(30分後)改善なければ、上記をくり返す

●30≦血糖<50
経口摂取可能なとき
 グルコースサプライ2個を水に溶かして摂取
経口摂取不可能なとき、あるいは血糖の改善ないとき
 20%ブドウ糖40mL静脈注射
 ⇒血糖再検(30分後)改善なければ、Dr call
 意識障害時はDr call + 5%ブドウ糖500mLでルート確保

●血糖<30
経口摂取可能なとき
 グルコースサプライ3個を水に溶かして摂取
経口摂取不可能なとき、あるいは血糖の改善ないとき
 50%ブドウ糖20mLゆっくり静脈注射
 ⇒血糖再検(30分後)改善なければ、Dr call
 意識障害時はDr call + 5%ブドウ糖500mLでルート確保

低血糖 対処も参考にどうぞ。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 14:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 病院経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

血液ガス

血液ガス、血ガスは研修医君が
沢山遭遇する検査の一つです。

手技、解釈ともに
しっかりできるようになりましょう。

テンプレートです♪

<血液ガス、A/V、RR、FiO2、SpO2>
pH ●●
pCO2 ●● Torr
pO2 ●● Torr
HCO3- ●● mmol/L
B.E. ●● mmol/L
Anion Gap ●● mmol/L
Hb ●● g/dL
K ●● mmol/L
Na ●● mmol/L
Ca ●● mmol/L
Cl ●● mmol/L
Glu ●● mg/dL
Lac ●● mmol/L
Cre ●● mg/dL

ガスを取得したときの
条件を忘れずに記載しましょう。

乳酸については血液ガス分析器に
測定できるオプションを
つけている場合に限ります。

Caは通常の血液検査と
みているもの(イオン化Caだったりします)や
単位が異なることから、
注意が必要です。


よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 病院経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

喘息 テンプレート

喘息の治療に用いる
テンプレートをシェアします。

■テンプレート
#気管支喘息
治療歴(レリーバー→●、以下コントローラーについて)
 ●/● アドエア(ステップ●)
発作歴
 最終発作(ER受診など)
 最終入院
検査所見
 血液検査
  好酸球増多
  βD
  その他→TSPOT
 呼吸機能検査
  %VC
  FEV1.0
 心エコー検査
 CT検査
  COPD所見
リスク因子
 喫煙歴
 アトピー性皮膚炎
 アレルギー性鼻炎
重症度
 喘息症状●/●が最終指摘
 運動制限●/●から問題なし
 リリーバー使用●/●が最終
 呼吸機能検査●/●に改善
 発作●/●が最終

研修医くんはまずは
発作時の薬の使い方など対応を
ERで学ぶと思います。
それと同じくらい大事なのは
その発作を起こさせないことです。

吸入ステロイドについても参考にどうぞ。

お役に立てば幸いです♪


よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
タグ:喘息 発作
posted by いしたん at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 病院経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち