お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年03月19日

関節エコー

関節エコーは関節リウマチなど
関節炎の診断や治療効果判定に
重要な位置づけとなってきています。

関節エコー ガイドラインから
まずは取り組むと分かり易いでしょう。

関節エコー評価はGS、PDで表現しますが、
最後に文章での表現があるともっと端的でしょう。

ということで!

関節エコー検査のテンプレートを
作ってみました♪

 両側●●・▲▲関節を観察しました。
 ●●関節
  ××にPDシグナルを伴う滑膜増生、滑液貯留を認めました。
  ××に(手関節であれば腱区画名など記載)PDシグナルを伴う滑膜増生、滑液貯留は認めませんでした。
 ▲▲関節
  ××
 Impression
  ▲▲関節炎(病名や所見)

お役に立てば♪


よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 15:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 病院経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

低血糖時指示

低血糖の対応は
どのドクターでも遭遇する
対応できなければならないものです。

とはいえまずは看護師さんが
しっかり対応できるよう
指示を出しておきましょう。

毎回ドクターコールでは
医者が参っちゃいますし、
患者さんへの対応が遅くなります。

低血糖指示の例を以下に書きます♪
お役に立てば!

■低血糖時指示
●50≦血糖<70
経口摂取可能なとき
 グルコースサプライ1個摂取、改善なければ1個追加
経口摂取不可能なとき、あるいは血糖の改善ないとき
 20%ブドウ糖20mL静脈注射
 ⇒血糖再検(30分後)改善なければ、上記をくり返す

●30≦血糖<50
経口摂取可能なとき
 グルコースサプライ2個を水に溶かして摂取
経口摂取不可能なとき、あるいは血糖の改善ないとき
 20%ブドウ糖40mL静脈注射
 ⇒血糖再検(30分後)改善なければ、Dr call
 意識障害時はDr call + 5%ブドウ糖500mLでルート確保

●血糖<30
経口摂取可能なとき
 グルコースサプライ3個を水に溶かして摂取
経口摂取不可能なとき、あるいは血糖の改善ないとき
 50%ブドウ糖20mLゆっくり静脈注射
 ⇒血糖再検(30分後)改善なければ、Dr call
 意識障害時はDr call + 5%ブドウ糖500mLでルート確保

低血糖 対処も参考にどうぞ。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 14:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 病院経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

血液ガス

血液ガス、血ガスは研修医君が
沢山遭遇する検査の一つです。

手技、解釈ともに
しっかりできるようになりましょう。

テンプレートです♪

<血液ガス、A/V、RR、FiO2、SpO2>
pH ●●
pCO2 ●● Torr
pO2 ●● Torr
HCO3- ●● mmol/L
B.E. ●● mmol/L
Anion Gap ●● mmol/L
Hb ●● g/dL
K ●● mmol/L
Na ●● mmol/L
Ca ●● mmol/L
Cl ●● mmol/L
Glu ●● mg/dL
Lac ●● mmol/L
Cre ●● mg/dL

ガスを取得したときの
条件を忘れずに記載しましょう。

乳酸については血液ガス分析器に
測定できるオプションを
つけている場合に限ります。

Caは通常の血液検査と
みているもの(イオン化Caだったりします)や
単位が異なることから、
注意が必要です。


よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 病院経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち