お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2021年02月22日

医学部 3年生

医学部の3年生の試験を採点した友人が
めちゃめちゃ出来の悪い回答に
非常に共感できるという話をしていました。

というのはマークシート方式ではなく
記述式の試験を課しているようで、
試験問題はある疾患群の分類、疫学、症状、
身体所見、血液検査所見、画像所見、
病理所見、診断基準、治療、治療効果判定について
記載せよという問題だったようです。

すごい学生さんは研修医のレベルを超えてるくらい
詳細に様々な項目について記載しているようです。

学生時代に追試が多かった友人は超驚愕だったようです。
(※いしたんは彼より更に出来が悪かったので
 実際にその回答用紙をみるときっと泣くかもです。笑)

で、彼が共感したという回答は、、、

とにかく沢山書いてはいるのですが、
具体的な医学用語がない!!

「など」、「等」、「多岐にわたる」、「様々」、
「全身症状」、「局所症状」、「適切な検査」、
といったぼかした言葉を沢山使って
結局点数を与えられないということです。

もう一つのパターンは、、、

疾患群の分類を書けという問題に、
「様々な疾患が含まれるがここでは●について記載する」
と自分が知っている病気のみを書くことが
正しいかのように誘導する文章を書いて
1つの疾患のみについてつらつら書く。

それを聞いていしたんも
大笑いしてしまいました。

俺たちもやったやった!笑

書かないといけないけど
書ける知識がないんだったら
そうやるしかないよなー。笑

めちゃめちゃ共感するわ。
時代が変わっても変わらないもんですなー。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:37 | Comment(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月09日

病院見学 オンライン

病院見学もしくは面談をオンラインで
お願いできませんでしょうか?

そんなメールがうちの病院にも
続々とやってきているみたいです。
新型コロナのため県を跨いだ移動が制限され、
特に医者は感染できないため
仕方ないかなと個人的には思います。

しかし、、、

これまで部長との面談、
秘書さんに病棟へ案内していただく。
その後レジデントくんや
スタッフと過ごしていただく。

接した全員からの意見をとりまとめて
多面的にそのドクターの評価を下す。

この方法で目上の先生にのみ
猫をかぶるような変な方を除外し、
かつ一緒に働きたいと思えるような
魅力的な先生を選抜してきたうちの病院の
リクルート係の先生は困っていました。

「Zoomでは正直よくわからん。。。」

病院側もリクルートの際の基準が変わり、
かなり苦労しているんだなーと知りました。
コロナは本当にいろいろな制度を壊していくなあ。。。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:59 | Comment(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月06日

研修医 頑張る

研修医くんが頑張るのは当たり前。
しかし頑張り方って大事だと思います。

今月ローテートしてくれている研修医くんが
非常に頑張っているみたいです。
小さな疑問にも論文を調べましたと
胸を張って応えてくれました。

しかし、、、

日々やつれていく。。。

よく聞いてみると膠原病は非常にわかりにくいので、
調べるのもとっても大変。
図書館で寝て、当直用のシャワー室でシャワーを浴びて、
家にほぼ帰っていないとか。。。

「帰れ。それだと体壊しちゃうから。」

医療は短期決戦ではないです。
少なくとも研修医なら2年間の長期戦。
全力を出して体を壊してしまっては
元も子もないのです。

研修医くんはどう足掻いても完璧にはなりません。

全力で論文を調べたとしても、
その疑問点以外の所まで、
同じようにはできません。

また教科書を読んで全体的にカバーしても、
ガイドラインほどには深くは考えられません。

だからちょうど良い具合というのを
つかんでいくことが必要です。
言い換えると、自分の目的を決めて、
自分で頑張るところと
他人(オーベンとか先輩とか事務さんとか)に
頼るところの境目を決めて
努力を「続ける」ことが必要です。

継続ができない頑張り方は頑張るではなく
ただの自己満足です。

いしたんは勝てなくてもいいから
負けないための戦略がおすすめです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:42 | Comment(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち