お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年11月09日

患者 救えない

患者をまだ救えないんだ。

自分の尊敬するドクターが
以前口にしていた言葉です。
自分が好きな言葉でもあります。

「?

 確かに救命できない可能性があった
 患者さんはいらっしゃいましたが、
 沢山のドクターのご助言もあって
 もう安定してきたと思うのですが。。。」

確かにその通り。
ただ、今の自分が過去に戻って
もう一度その患者を見たときに
自分は同じように判断して
救えるとは思えないってことさ。

あの患者さんの病状は
自分の知識を超えていた。

つまりそう判断できるほどの
知識がまだ自分にはない。
勉強しなくては。

喉元過ぎれば熱さを忘れるではダメだ。
偶然で救っていくのであれば安定しない。

同じような患者が来たときに
同じように救命できるように
知識や技術を蓄積することが何よりも重要だ。

救うための仕組みを自分に作り上げよう。

だから先生も僕と一緒に勉強しよう。

おっしゃる通りだと思いました。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 08:07 | Comment(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

紹介状 挨拶

紹介状は最初に挨拶を入れると思います。

自分は紹介状 テンプレートで書いた通り
『平素より大変お世話になっております』
くらいで済ますので良いと思っています。

研修医くんに下書きの紹介状を
書いていただいたところ、、、

「謹啓
 時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。」

と記載していました。。。

そら時間がかかる訳だ!
もうちょい簡潔に行きましょうか。

すると。。。

「平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。」

丁寧すぎてその後の病歴などの記載がイマイチだと
悪目立ちしてしまう印象が個人的にはあると思います。

ビジネスとは違うので非礼ではない程度の
簡単な挨拶で紹介状は書き出した方が良いと思いますよ〜。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:47 | Comment(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

明るく楽しく

明るく楽しくが医師の教育で
最も重要なものです。
もちろん日本のどこにいても
世界レベルの知識や技術を
伝えていくことは当たり前のことです。

自分の恩師が寄稿していました。

確かにあの先生のところで
働いているときの環境は
明るく楽しくって感じで
ドクター達が笑顔でした。

離れて時間が経ってみて
そうだったなーと分かることも
色々あります。

どうしても真剣な顔とか
眉間に皺ができてしまうことが多いので、
「明るく楽しく」は
自分にとってのしばらくの
課題になりそうです。

反省です。笑

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 15:42 | Comment(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち