お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年05月01日

慢性疼痛症候群

慢性疼痛症候群とは
急性で終わる(3ヶ月以内で改善する)
疼痛に対して使われる言葉だと思います。

警告信号という役割はもはやなく、
生命予後には直接的には関わらないものの、
コストがかかる・色々と社会的損失が大きい疾患です。
 J Orthop Sci . 2011 Jul;16(4):424-32.

ですからその兆候を見逃さず
対処していきたいところです。
診断にはまずは疑うところからです。
症状を知っておきましょう。

痛みはもちろんありますが、
以下のような疼痛行動や回避行動、
精神障害が特徴的だと思います。

疼痛行動
 ドクターショッピング
 検査を好む
 痛み緩和方法への過剰な期待
 痛みへの固執で周囲から孤立
 睡眠行動パターンの崩れ
 コミュニケーション障害
 痛みを他人に知らせるための行動をとる

回避行動
 痛み体験を回避する

精神障害
 抑鬱や不安
 将来への恐れ
 自尊心低下
 無力感、絶望感
 希死念慮

上記を伴う長い痛みがあれば
慢性疼痛症候群を疑いたいですね。

診療科はさまざまありますが、
いしたんの働いていた地域では、
整形外科、麻酔科、心療内科が
対応してくださることが多かったです。
参考になれば。

参考文献として慢性疼痛診療ハンドブックもいいと思います。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:05 | Comment(0) | 麻酔科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月04日

TPN 種類

TPNの種類はいろいろあります。
選択する上でまずは種類を
しっておきましょう。

 高カロリー輸液用糖/電解質/アミノ酸/総合ビタミン/微量元素
  エルネオパ
   1号液:560 kcal/L
   2号液:820 kcal/L
   ダブルバック
    ブドウ糖(ビタミンA,B1,B2,B12、B6,Kも)
    アミノ酸
    →メイラード反応(褐色反応)を防ぐため
 高カロリー輸液用糖/電解質/アミノ酸/総合ビタミン
  ネオバレン
  フルカリック
 高カロリー輸液用アミノ酸/糖/脂肪/電解質
  ミキシッド
 高カロリー輸液用アミノ酸/糖/電解質
  アミノトリパ
  ビーエヌツイン
  ユニカリック
 高カロリー輸液用糖/電解質
  トリバレン
  ハイカリック
 高カロリー輸液用微量元素製剤
  ミネラリン
  エレメンミック
  ボルビックス
 高カロリー輸液用総合ビタミン剤
  オーツカMV
  ネオラミン
  マルタミン
  ビタジェクト

エルネオパを使うことも多いと思いますが、
いざというときに色々知っておくと
治療の幅が広がりますからね。

高カロリー輸液 作り方も知っておきましょう。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 11:03 | Comment(0) | 麻酔科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月24日

麻酔前評価

麻酔前評価として自分は以下のように
カテゴリー毎に項目を決めて
診察、確認していました。

Airway
 短頸
 頚部後屈制限
 Mallampati分類
 歯牙
 BMI(30以上は気道確保困難)
 開口(二横指ないと挿管不可)
 upper lip bite
 鼻汁

Breathing
 拘束性、閉塞性
 喘息
 喫煙歴(喉頭痙攣)
 CXR(気管径や気管偏位)
 mMRC grade

Circulation
 心電図
 降圧薬
 Hugh-Jones
 NYHA
 AS、bruit
 不整脈
 AF(BP低下し易い)
>>>
BとCは耐運動能が結局大事(METS)

Dysfunction of CNS
 知的障害
 痴呆
 難聴

Others
 手術経験
  悪性高熱症の既往
  歯科麻酔歴
  PONV
 アレルギー
  果実→ラテックスフリー
  大豆や卵→プロポフォールフリー
 感染症
 抗血栓症薬
 その他血液検査
 車酔いしやすいか(セボフルランでPONVのリスク)
 合併症
  DM
  甲状腺疾患
  肝障害
 円背(ALCAREシールを貼る)
 既往歴
  胃切除だと逆流する
  乳癌術後だとルートは健側から

このように術前評価をすると
以前書いた麻酔 術前評価 テンプレート
そのまま発表するだけになるので
とっても楽ちんだと思います!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 17:59 | Comment(0) | 麻酔科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち