お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2021年04月22日

Mallampati分類

Mallampati分類は気管挿管の
困難を予測するのに重要で
麻酔前診察では必ず確認します。

やり方としては座位で大きく開口させ
嗅ぐ姿勢にするします。

クラスI
 軟口蓋、口峡、口蓋垂、扁桃前後の口蓋舌弓、口蓋咽頭弓がみえる

クラスII
 軟口蓋、口峡、口蓋垂が見え、口蓋舌弓、口蓋咽頭弓がみえない

クラスIII
 軟口蓋、口蓋垂の基部が見える

クラスIV
 軟口蓋も見えない

挿管が難しそうであればビデオ喉頭鏡とか
準備をしっかりしておく必要があります。

救急でも同じでベッドに寝た状態で
口を開けてみて挿管困難がありそうと思ったら
看護師さんへの指示の時に普通の喉頭鏡に加えて
エアウェイスコープとかマックグラスとか
持ってきてもらうのは重要です。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 06:59 | Comment(0) | 麻酔科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月21日

筋弛緩薬

筋弛緩薬について勉強しているんですよ。

麻酔科のスクラブに身を包んだ
研修医くんが言っていました。

どんな風に学んでるの?
マジか・・・w(・○・)w
それじゃあ役に立たないよ。

ということがありました。笑

まずは筋弛緩剤の一覧を頭に入れましょう。

■種類
脱分極性
 サクシニルコリン
 スキサメトニウム

非脱分極性
 d-ツボクラリン(クラーレ)
 パンクロニウム
 べクロニウム
 ロクロニウム

■筋弛緩拮抗薬
ネオスチグミン
エドロフォニウム
スガマデクス

その上で!

非脱分極性筋弛緩薬の弱点だった
効果発現の遅さを克服した!

しっかり効く拮抗薬のスガマデクスがある!

ということでエスラックス+ブリディオンが
最近のオペでは主流かと思います。

その主流のロクロニウムの
特徴から勉強しましょうや。

色々勉強したがる偉い研修医の先生がいますが、
クラーレなんていう歴史的な薬から
筋弛緩剤を勉強しているよりは、
実戦で使うものから学んだ方が
時間のコスパがいいと思います。笑

研修医は仕事しながらなので忙しいんです。
効率よく知識を身につけましょう。
医学生なら歴史を知って
勉強するのはアリだと思います。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 14:02 | Comment(0) | 麻酔科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月17日

麻酔 種類

麻酔は種類を整理して覚えておきましょう。

というのは麻酔薬持ってきてーと
救急現場で研修医くんに言うと慌てたからか、

「え?プロポフォールですか?」

と答えがあり大笑いになりました。

『今は創傷処置なので局麻やで。笑』

という訳で以下が麻酔の分類・種類です。

全身麻酔
 静脈麻酔薬(じょうみゃくますい)
 吸入麻酔薬(きゅうにゅうますいやく)
 筋肉内麻酔
  現在では殆ど行われていない
 直腸麻酔
  現在では殆ど行われていない

局所麻酔
 表面麻酔
 浸潤麻酔
 伝達麻酔
  神経ブロック
  神経叢ブロック
 硬膜外麻酔
 脊髄くも膜下麻酔

です(・ω・)b
まずはその分類から頭に入れておいてください。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 15:16 | Comment(0) | 麻酔科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち