お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2021年08月07日

医師 患者 コミュニケーション

医師と患者の間のコミュニケーションは
中々難しいですね〜。

レジデントくんが悩んでいました。

悪性腫瘍の患者さんに接する時は
本当に難しいなと実感します。

正解はないのかなとは思いますが
個人的にはホスピスでの研修で
指導医の先生方が口にしていた言葉は
とても参考になるなと感じています。

例えば体の辛さを訴えられた時に、

 でも頑張っていらっしゃる
 よく生きてこられました
 痛みを分かってあげられなくてごめんね

といったことを仰っていました。

怖いとか家族へ迷惑をかけるとか
家族の名前を忘れそうとか
気を遣われるのが申し訳ないとか
気持ちの面を表出してくださった時は、

 それは当然ですよ
 いつもの自分では居られない日もあります
 どうしてそう思うのですか?(質問)
 相手の言葉を繰り返す
 解決策を提案する(壁に名前を大きく貼っておきます)
 ケアされることが患者さんの仕事です

などと仰っていました。

それからいろいろな提案もされていました。

 余命より与命
 良い妻を得て、良い仕事をしたら、十分生きたと言えませんか?
 人は失敗するものです
 どうしようもないことはありますよ
 どうにかなりますよ
 あなたはあなたのままでいい
 病気になってよかったことはありますか?
 命より大切なものはありますか?
 まだ逝くには早いです。それまでお手伝いさせて下さい。

それから最後に無言も会話の一つの形だとも
教えていただきました。

こうしたらいいとは指導はできませんが、
そういった体験があるということは
いしたんからもシェアできます。

医師と患者の間のコミュニケーションが
少しでも好転しますように。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 19:54 | Comment(0) | ホスピス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月18日

僕のコーチはがんの妻

僕のコーチはがんの妻という本はご存知ですか?

癌になった奥さんを助けるために
教えてもらうことになった料理が
実は奥さんからの贈り物だった。

そんな泣ける実話なのだそうです。



僕のコーチはがんの妻 (角川書店単行本)

癌患者さん・その家族の目線での話を
頭に入れておくことは医者としても重要ですし、
食生活が偏りがちな先生方には副産物もあります。笑

一読をお勧めします。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 00:02 | Comment(0) | ホスピス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月23日

骨転移 部位

骨転移の症状は深部のズキズキとした痛みです。
疼痛の特徴は安静時痛+体動時の突発痛です。

医学生さんならそれでOKですが、
研修医くんならは場所ごとの特徴や対応を
知っておきたいところです。

 脳底部骨転移
  脳神経障害
   正円孔・卵円孔の障害による三叉神経障害
    三叉神経痛
   頸静脈孔の障害による舌咽・迷走・副神経障害
    味覚障害、嚥下障害、嗄声
    >>>
    ベルネット症候群

 歯状突起(C2)骨転移
  病的骨折や亜脱臼で神経圧迫
   首の屈曲で増悪する後頭部や頭頂部に放散する強い痛み
   上肢から始まり進行する感覚、運動、自律神経障害
   四肢麻痺、呼吸停止の可能性あり

 脊椎転移
  脊髄圧迫
   痛みと下肢麻痺の進行
    C3以下なら四肢麻痺の危険性あり
    胸椎・腰椎転移なら下肢麻痺のリスクあり
  脊髄神経圧迫
   神経が支配する領域に痛みとしびれを起こす
   片側1分節の圧迫が多いが2分節に及ぶことはある

 脊髄浸潤・髄膜播種(ずいまくはしゅ)
  肺癌などが原因
  脊髄の麻痺による痺れと疼痛

 肋骨転移
  肋間神経痛
   転移部位の末梢の皮膚の感覚障害
  骨折

 仙骨
  仙骨症候群
   坐位で増強する臀部、会陰部、大腿部後面に放散する痛み

部位ごとにそれぞれ対応すべきことが違いますし
突然死のリスクなどが全く違います。
参考になれば。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 04:13 | Comment(0) | ホスピス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち