お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年01月19日

くも膜下出血

くも膜下出血(SAH)は誤診が多く
いろいろな判例もあります。

特に症状が軽い は風邪、片頭痛、
高血圧性脳症などと
診断されてしまうことも多いようです。

しっかりと診断できるように
なりたいものです。

急性頭痛からSAHを同定するためのツールに
オタワのSAHルールがあります。
(JAMA. 2013 Sep 25;310(12):1248-55.)

 適応
  15歳以上
  非外傷性の新しく、ひどく、1時間以内に最高の強さ
  神経所見なし
  脳動脈瘤やSAH、脳腫瘍、繰り返す頭痛の既往なし
 判断
  @40歳以上
  A頸部痛か項部硬直
  B意識消失の目撃
  C労作時に発症
  Dただちに最大となる電撃様頭痛
  E顎を胸につけられないor臥位で8cm以上頭をあげられない
  >>>以上の1以上該当すれば要精査

ということです。
急性頭痛ではオタワのSAHルールを
確認したいものです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 09:24 | Comment(0) | 卒中科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月07日

石川誠 リハビリ

石川誠先生の特集を読みました。
リハビリの創始者なんですね。

脳外科から始まって
メスを置くことを決断したところが
人生の大転換という感じで
とても感動しました。

そして病院を変えるだけに止まらず
社会制度までも変えてしまった
その凄さに圧倒されました。

自分もそんな医学に貢献できる
日本人に貢献できるような
仕事がしていきたいと思いました。

医師賠償責任保険で紹介した
民間医局のドクターズマガジンで
読むことができますよ。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 21:59 | Comment(0) | 卒中科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

early CT sign

early CT signとは脳梗塞の超急性期に見られる
頭部単純CTの小さな変化のことです。

具体的には・・・

  レンズ核の不鮮明化・消失
  島皮質の不明瞭化
  皮髄境界消失
  梗塞巣がやや低吸収となる
  脳溝の狭小化・脳室の軽度圧排(脳溝の左右差)
  中大脳動脈主幹部に索状の高吸収陰影(血栓):hyperdense MCA sign

といったものが知られています。

これをスコア化したものがASPECTSで、
定量性を持たせることで比較とか
重症度判定に使えるようにしたものです。

興味があればレッツグーグルです!

研修医くんは頭部MRIがすぐに撮れる施設で
研修することが多いとは思いますが、
後期研修になるとそれだけではないでしょう。

転院させるかの判断にも知っておきたいものです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 21:04 | Comment(0) | 卒中科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち