お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2022年10月18日

頚動脈狭窄症

頚動脈狭窄症は冠動脈疾患と並ぶ
動脈硬化症の代表的な部位です。

無症候性でも狭窄度60%以上で
年間2%が同側脳梗塞発症率になったり
JAMA . 1995 May 10;273(18):1421-8.
症候性で狭窄率70%以上では
年間10–15%が同側脳梗塞発症率になったりします。
N Engl J Med . 2000 Jun 8;342(23):1693-700.

ということで頚動脈狭窄症は
脳梗塞の重要な原因の一つです。
どの専門科であってもその対応など
知っておきたい病気です。

頚動脈狭窄症は症候の有無、
プラークの性状(表面の状態、狭窄率、血流速度)、
といったことで治療法を選択していきます。

治療法は以下の通りです。

内科治療
 抗血小板療法
  適応
   無症候性なら中等度以上の狭窄か、潰瘍や可動性病変やMESを検出する場合
   症候性
  治療
   アスピリン(バイアスピリン)
   クロピドグレル
   シロスタゾール
 血圧管理
 血糖管理
  ピオグリタゾン
   IMT肥厚の進展抑制効果あり
  α-グルコシダーゼ阻害薬
   IMT肥厚の進展抑制効果あり
  メトホルミン
   抗動脈硬化作用を有する
   心血管イベント抑制効果あり
  ピオグリタゾン
   抗動脈硬化作用を有する
   心血管イベント抑制効果あり
 脂質管理
  スタチン
   IMT進展抑制効果あり
  エイコサペント酸エチル(EPA)
   抗血小板作用、TG低下作用、IMT進展抑制効果あり
   スタチンと併用を

血行再建
 適応
  症候性
  無症候性
   径狭窄率≧70%
   面積狭窄率≧90%
   最狭窄部血流速度≧200 cm/sec
   プラークの不安定性
   狭窄の進行を認める
   総頸動脈拡張末期血流速度比 が1.3以上(患側で低下)
   MR血管撮影で頭蓋内血管描出が不良で灌流不全が疑われる
 方法
  頸動脈内膜剥離術(CEA)
   適応
    狭窄率60%以上
  頸動脈ステント留置術(CAS)
   適応
    狭窄率80%以上

最新のガイドラインも一読あれ!



脳卒中治療ガイドライン2021

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 卒中科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月10日

抗痙縮薬

抗痙縮薬は脳性麻痺、脳卒中、
脳外傷、脊髄損傷、多発性硬化症などが原因の
痙縮を改善するための薬です。
簡単に言えば筋弛緩薬の内服薬です。

まずは抗痙縮薬の種類を押さえることからです。

中枢性筋弛緩薬
 クロルフェネジンカルバミン酸エステル
 エペリゾン塩酸塩
 アフロクアロン
 チザニジン塩酸塩
 バクロフェン:最も強い効果を示す

末梢性筋弛緩薬
 ダントロレンナトリウム水和物

それぞれの薬剤に注意すべきポイントなどありますが、
一口に抗痙縮薬とまとめられてもその機序は
かなり違うということをまずは覚えておきましょう。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:28 | Comment(0) | 卒中科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月07日

可逆性脳血管攣縮症候群

可逆性脳血管攣縮症候群
(RCVS、reversible cerebral vasoconstriction syndrome)は
雷鳴頭痛という非常に有名な症状をきたす疾患です。
くも膜下出血などの重要な鑑別疾患の一つですね。

RCVSを見つけたらその原因、誘因を探しましょう。

妊娠、分娩、授乳

薬剤
 SSRI
 エルゴタミン製剤
 トリプタン製剤
 ニコチンパッチ
 ブロモグリプチン
 免疫抑制薬
  タクロリムス、シクロスポリン
 エリスロポエチン
 血液製剤
  免疫グロブリン製剤、輸血、インターフェロンα
 コカイン、大麻、アンフェタミン、LSD
 など

アルコール大量飲酒

カテコラミン産生腫瘍
 褐色細胞腫、気管支カルチノイド

その他
 高カルシウム血症
 ポルフィリン症
 頭部外傷
 脳外科手術後
 脊髄硬膜下血腫
 高安病
 いきみ
 感情の高ぶり
 入浴

Brain . 2007 Dec;130(Pt 12):3091-101.も参考にどうぞ。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:24 | Comment(0) | 卒中科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち