お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年09月08日

限局性強皮症

限局性強皮症ってlcSScのことですか?

研修医くんの素朴な質問でした。

確かに強皮症という言葉には
全身性強皮症と限局性強皮症が含まれていて
その違いがわかりづらいですよね。

結論から言うと両者は全く異なる疾患です。
混同しないようにしましょう。

限局性強皮症(モルフェア・morphea)は
皮膚のみの病気です。
内臓を全く侵さないので心配のない病気です。

一方、全身性強皮症(SSc)は皮膚だけではなく
内臓にも線維化が起こります。
膠原病の代表的な疾患の一つで
命に関わることもしばしばあります。

そのSScは皮膚硬化の程度によって
びまん型全身性強皮症(dcSSc)と
限局型全身性強皮症(lcSSc)に分けられます。
lcSScとdcSScで経過が違うために
治療などがまた変わってきます。

ということでモルフェアとlcSScは全く違います。
SScの診断基準に限局性強皮症の除外が
入っていることに混乱しないでくださいね。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 06:17 | Comment(0) | 皮膚科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月30日

接触口唇炎

接触口唇炎の原因は多岐に渡ります。

 口紅
  イソステアリン酸グリセリル、アゾ系色素、顔料(ベンガラ)カルミン、ラノリン、香料、合成界面活性剤
 リップクリーム
 口腔用香粧品
  ペパーミント、シナモン、スペアミントクローブ、プロポリス、サンスクリーン剤
 口唇保護剤
  ラノリン、ミツロウ、メントール
 歯磨き粉
  ラウリル硫酸Na、ピロリン酸
 うがい薬
 洗顔料
 シャンプーやリンス
 食品
  ペパーミント、カルボン、スペアミント、柑橘類、アーティチョーク、ナッツ類、パイナップル、マンゴー、アスパラガス、シナモン
 歯科材料
  金、パラジウム、水銀、オイゲノール、過酸化ベンゾイル
 その他
  金属楽器、木管楽器

といった具合です。
しっかりと問診をしましょう。

先日トロンボーン奏者の方がいらして
いろいろと鑑別を考えて、
ようやくたどり着いたということがありました。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 19:49 | Comment(0) | 皮膚科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月29日

扁平苔癬

扁平苔癬は中高年、女性に多い疾患です。

苔癬(lichen)とは変化の乏しい
丘疹という意味だそうです。
ほぼ同じ大きさの小さな皮膚隆起が
多数集簇 or 散在し、
この状態が持続します。

lichenは木の幹や岩の上に被さるように生える
地衣類を指すラテン語に由来するそうです。

扁平苔癬の原因としては、
ワクチン、金属アレルギー、C型肝炎、
胸腺腫特にGood症候群(胸腺腫、低γグロブリン血症伴う免疫不全)
といった内科的疾患が含まれます。

また薬剤も原因になります。
この場合は苔癬型薬疹とも呼ばれます。
薬剤の種類としては、、、

 降圧薬
  β遮断薬
   プロプラノロール
   ピンドロール
  ACE阻害薬
   カプトプリル
  Ca拮抗薬
   ニフェジピン
   シンナリジン
 利尿薬
  サイアザイド系
  フロセミド
  スピロノラクトン
 抗マラリア薬
  クロロキン
  キニーネ
  キニジン
 抗結核薬
  イソニアジド
  パラアミノサリチル酸
  ストレプトマイシン
  エタンブトール
 抗真菌薬
  ケトコナゾール
 抗癌剤
  5-FU
 抗菌薬
  テトラサイクリン系
  セフェム系
 SH製剤
  D-ペニシラミン
  チオプロニン
 生物学的製剤
  TNF阻害薬
   インフリキシマブ
   アダリムマブ
   エタネルセプト
 免疫チェックポイント阻害薬
  ニボルマブ
 金属
  水銀
  ヒ素
  ビスマス
 その他
  プロカインアミド
  アロプリノール
  ジアフェニルスルホン
  シアナミド
  金剤
  NSAIDs
  スルホニル尿素薬
  IFN
  リバビリン
 健康食品
  どくだみ茶
  クロレラ
 嗜好品
  トニックウォーター(キニーネ成分)
  缶コーヒー(紅藻類由来の多糖類であるカラギーナン)
 化学薬品
  現像液

といったものが知られています。
皮膚科医でなくても知っておくべき
疾患の一つだと思います。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 06:49 | Comment(0) | 皮膚科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち