お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年04月21日

医師 夫 出産

医師である夫が出産の時に
いかに役に立たないかがよく分かるわー。

どうしたら良い?って聞いても
妊婦はよう分からんってばっかりだし、
陣痛が辛いといったら当たり前やんって
言われるだけだったし。

なーんておっしゃる看護師の同僚がいました。

まあまあ。そう言ってあげるな。笑
旦那さんのその気持ちはよーく分かるから。

産婦人科の友達によるとそう言われてしまう
他科のドクターは多いんだそうです。笑

脇道に逸れますが、、、

それから医者は出産の時は
奥さんの頭のところにいることが
多いんだそうです。

自分で赤ちゃんを取り上げることは
ありえないと知っているからだそうです。

一方救急隊の方達は赤ちゃんの側に
立っていることが多いそうです。
どうやって赤ちゃんを取り上げるのかを
自分の子供を見て勉強しているのだそうです。笑

職業模様って面白いです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
タグ:出産 医師
posted by いしたん at 20:41 | Comment(0) | 産婦人科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

HPVワクチン

HPVワクチンは日本では社会的な
運動のためになかなか浸透していません。

しかし他国ではとても有効であるという
沢山のエビデンスが出てきています。

HPV感染減少
 J Infect Dis. 2018 Apr 23;217(10):1590-1600.
 Lancet Infect Dis. 2014 Oct;14(10):958-66.
 J Infect Dis. 2018 Apr 23;217(10):1579-1589.

高度上皮内病変の減少
 Med J Aust. 2016 Mar 21;204(5):184-184e1.
 Cancer Causes Control. 2015 Jun;26(6):953-4.
 J Epidemiol Community Health. 2017 Oct;71(10):954-960.
 Clin Infect Dis. 2018 Jan 18;66(3):339-345.
 Int J Cancer. 2018 May 15;142(10):2186-2187.
 Tohoku J Exp Med. 2016 Oct;240(2):147-151.
 Tohoku J Exp Med. 2017 Dec;243(4):329-334.
 J Obstet Gynaecol Res. 2017 Oct;43(10):1597-1601.
 Sci Rep. 2018 Apr 4;8(1):5612.
 Int J Cancer. 2017 Oct 15;141(8):1704-1706.

国内、国外合わせて沢山のエビデンスです。

副作用も大きなものはないと言われています。
俗に薬害と言われているものは
本当なのでしょうか。

学会はHPVワクチン接種勧奨の再開を強く促しています。
WHOは日本の政策を批判しています。

世界では2価→4価→9価と進んでいます。
日本はキャッチアップ出来るのでしょうか。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 00:04 | Comment(0) | 産婦人科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

妊娠 高血圧

妊娠の前後・最中での高血圧の治療は
一般的な高血圧症の治療とは
降圧薬の使い方が異なるため注意が必要です。

基本的にはACEi・ARB・レニン阻害薬は
その胎児毒性などから使用しません。
利尿薬も循環血液量減少による胎盤還流障害で
悪影響がでる可能性が否定できないので
必要な理由がなければ投薬は避けることになっています。

使える治療薬・降圧薬はといえば、
妊娠20週まではメチルドパ、ヒドララジン、
ラベタロールが第一選択とされます。

妊娠20週以降はニフェジピンも第一選択に加わります。



高血圧治療ガイドライン2014





腎疾患患者の妊娠:診療ガイドライン2017





妊娠高血圧症候群の診療指針 2015−best practice guide

根拠など気になるドクターは
上記いずれかのガイドラインに
目を通すと良いと思います♫

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:04 | Comment(0) | 産婦人科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち