お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年07月07日

セブンティウイザン

セブンティウイザンという漫画を
ご存知でしょうか?



セブンティウイザン 1巻: バンチコミックス

70歳で初めて子供ができる夫婦の物語。
だから七十初産で、セブンティウイザンです。笑

人工授精をしたとか養子をもらったという話ではなく、
あくまで自然妊娠のお話。
すげー!
あくまで、フィクションです^^

おじいちゃん(子供の父親)が天然で
加齢現象と妊婦の生理的変化が
区別できなかったりなど
笑えるところは多々あります。

ただ、子供を持った時の親心などは
とっても見事に描かれています。
涙なしでは読めないくらいに。

産婦人科をローテートする前に
一読してみると親心について
なんとなく掴めるかもしれません。

そろそろ5卷が発売です♫



セブンティウイザン 5巻(完): バンチコミックス

楽しみだー!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 08:23 | Comment(0) | 産婦人科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

子供がとても可愛い

子供がとても可愛いです。

医者 出生届で紹介した
ドクターがしみじみ言いました。

メロメロだなー。笑

いやー、何が一番安心したかって
自分自身が赤ちゃんを可愛いと
感じられる人間だったことです。

何だか面白いことを言うね。

と言うのは、自分らは医学生の時に
ポリクリやクリクラで赤ちゃんをみるでしょ?
研修医でも産科をローテートした時に
新生児をみる訳ですよ。
でも、猿のようだなーとしか思えなくて
可愛いなーと感じる人間なのか不安だったんです。

あー、そういうことね。
自分の子供はとっても可愛く感じるものなんだよ。
理由はわからないけどね。

先生でもそんな文学的な表現をするんですね。

ほっとけー!
ま、その思いのままに子供を
可愛がってあげてくれ。
そして愛娘に恥じないような
立派な仕事をしようじゃないか。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 00:58 | Comment(0) | 産婦人科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

安産教室

安産教室に参加してきました。

自分は同期の中でも結婚が遅かったので
今回が第一子なのです。汗

さて、参加した感想はというと、、、

なかなか面白かったです。

内容は陣痛の定義とか、分娩の流れや、
帝王切開についてなどでした。
一般の方、特に若い女性が多かったからか
説明に使われる言葉とか注意点なんかが
とても面白かったです。

例えば児頭回旋の説明の時、
医学生の時や医療者相手のときは
『第1前方後頭位なら小泉門を3時→12時に回転するように』
という感じで説明がされると思います。

しかし今回は、、、
『お母さんの胸に飛び込んで来るように
 クルクルと赤ちゃんは回転するんですよー。
 こんな感じでこうなって・・・
 最後飛び込んで来るのを抱きしめてあげてください。』
という感じでした。

お母さんの実感を言葉にする感じが
とっても分かりやすかったです。

自分もこれからそんな説明を心がけたいです。

研修医くんももしチャンスがあれば
自分のムンテラ力をつけるために
参加してみてはいかがでしょうか。

ていうか、産婦人科の知識なんて
ほぼほぼ忘れているので、
もう一度勉強し直さなくては。。。

医者のくせにうちの旦那はマジで役立たず
とボヤかれないようにしなくては。笑

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:12 | Comment(0) | 産婦人科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち