お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年02月18日

安産教室

安産教室に参加してきました。

自分は同期の中でも結婚が遅かったので
今回が第一子なのです。汗

さて、参加した感想はというと、、、

なかなか面白かったです。

内容は陣痛の定義とか、分娩の流れや、
帝王切開についてなどでした。
一般の方、特に若い女性が多かったからか
説明に使われる言葉とか注意点なんかが
とても面白かったです。

例えば児頭回旋の説明の時、
医学生の時や医療者相手のときは
『第1前方後頭位なら小泉門を3時→12時に回転するように』
という感じで説明がされると思います。

しかし今回は、、、
『お母さんの胸に飛び込んで来るように
 クルクルと赤ちゃんは回転するんですよー。
 こんな感じでこうなって・・・
 最後飛び込んで来るのを抱きしめてあげてください。』
という感じでした。

お母さんの実感を言葉にする感じが
とっても分かりやすかったです。

自分もこれからそんな説明を心がけたいです。

研修医くんももしチャンスがあれば
自分のムンテラ力をつけるために
参加してみてはいかがでしょうか。

ていうか、産婦人科の知識なんて
ほぼほぼ忘れているので、
もう一度勉強し直さなくては。。。

医者のくせにうちの旦那はマジで役立たず
とボヤかれないようにしなくては。笑

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:12 | Comment(0) | 産婦人科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

HTLV-1キャリア

HTLV-1キャリアと言われる人は
何も九州・西日本にばかり
いらっしゃる訳ではありません。

疫学調査によるとヒトの移動により
都市部にも増えていることがわかりました。

高浸透地域は確かに
九州
南西諸島
四国の太平洋岸〜豊後水道沿岸
隠岐
紀伊半島の太平洋岸地域
伊豆半島
東北地方の太平洋岸地域(石巻湾〜牡鹿半島)
ではあるのですが、
首都圏・中部・近畿圏在住の方が
40%とも言われるようになりました。

もう「珍しい病気」ではないのです。

そんなHTLV-1感染者には
沢山の悩みがあります。

授乳方法をどうするのか。
悪性リンパ腫の発症の不安。
子供への感染リスク。
子供へうつしてしまった場合の自責の念。
配偶者やパートナーへの感染リスクと対策。
そうなった場合に結婚をどうするのかとか、
伝え方をどうするのか。
そもそも両親は大丈夫なのか?

そんな悩みを解決したい場合は、
インターネット上のサイト・ブログを眺めるだけではなく、
実際に相談してみてはどうでしょうか。

厚労省のホームページに
HTLV-1相談・医療機関検索というものがあります。


よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 21:32 | Comment(0) | 産婦人科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

女性アスリート

女性アスリートの活躍が目覚ましい昨今ですが、
女性アスリートだからこその悩みもあるものです。

その三主徴として
無月経、摂食障害、骨粗鬆症
が知られています。

特にバレエ、新体操、陸上長距離など
低体重が求められる競技では
その罹患率が高いと言われています。

運動は健康のためにいいのはあるのですが、
やりすぎると逆効果となります。
骨粗鬆症は一生の問題ですから、
医療からのサポートは必要だと思います。

また生理によりパフォーマンスに影響がある
選手では月経周期の調節を行うことが必要です。

この点についても産科・婦人科学会は
サポートを呼びかけています。

女性が活躍するのはとても喜ばしいのですが、
女性の長期的な健康が損なわれるようなことには
ならないようにしたいものです。


よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 09:33 | Comment(0) | 産婦人科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち