お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年03月26日

内科認定医 レポート 症例

内科認定医のレポートは
とっても大変でした。
初期研修医が終わるまでには
症例はきちんと決めておきましょう。

それができていなかったいしたんは
後期研修で病院を移動したので
カルテを見に行かなければならず
移動代が非常にもったいなかったです。

病歴要約は症例さえ選んで
退院時サマリさえあれば
なんとかなりますから。

いしたんは認定医についてまとめてある
認定医のカリキュラムの中にある
推奨度Aの疾患から選びました。

推奨度Aなら文句はないと思います。

カリキュラムは内科学会のHPの
内科認定医の説明があるページから
アクセス可能です♪

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 専門医 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

内科認定医 レポート

内科認定医のレポートについての思い出です。

ある部長の先生がこうおっしゃいました。

『確か他のDrと症例が重なったらアウトだった気がする』

「それは不合格ということでしょうか?」

『そうだね。誰が何の症例を出したのか確認することです』

そこで研修医のとき、責任者のDrに電話してみました。

「そんなルールだったかな?
 違うと思うので心配なら内科学会に聞いてみて下さい。」

内科学会に問い合わせをすると

「重なっていても構いません。」

そう言われて安心したのを覚えています。笑

いい人が正しいことを言うとは限らない。
自分で根拠を押さえにいくことが肝要です。
これは臨床の現場でも同じですね。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 専門医 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

認定内科医 試験対策

認定内科医の試験対策としては
ちょっと古いですけどこれはよいと思います♪

IMG_6813.JPG

認定内科医・認定内科専門医受験のための演習問題と解説〈第3集〉

あとは学会のセルフトレーニングですね!
今の2年目研修医くんまでは旧制度です。
できるだけ滑り込みセーフになるように
勉強を頑張ってみましょう!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 専門医 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち