お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年03月28日

内科認定医 レポート 書き方

内科認定医のレポートは
書き方を掴むまでは
中々書くのに骨が折れました。

例えばどの身体所見を残すのか、
どんな検査項目を記載するのか、
病歴で必要なキーワードは何なのか。
そういった病気への理解が必須だからです。

診断に必要なもの、
治療薬を使う前にチェックが必要なもの、
治療薬の副作用、
治療効果判定項目、
予後予測因子は何か。
細かな正確な知識が問われます。

国家試験とは求められている
範囲と精度が一段階上です。

ガイドラインや教科書など
もう一度見直しが必要です。



イヤーノート 2021 内科・外科編

個人的にはイヤーノートがとても便利でした。
その最低限の必須のキーワードのみで
余計なことを書かないのがコツです。

症例を選んだらまずは疾患について
まとめ直すことから始めると
病歴要約はスムースに行くと思います♪

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 専門医 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

内科認定医 レポート 症例

内科認定医のレポートは
とっても大変でした。
初期研修医が終わるまでには
症例はきちんと決めておきましょう。

それができていなかったいしたんは
後期研修で病院を移動したので
カルテを見に行かなければならず
移動代が非常にもったいなかったです。

病歴要約は症例さえ選んで
退院時サマリさえあれば
なんとかなりますから。

いしたんは認定医についてまとめてある
認定医のカリキュラムの中にある
推奨度Aの疾患から選びました。

推奨度Aなら文句はないと思います。

カリキュラムは内科学会のHPの
内科認定医の説明があるページから
アクセス可能です♪

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 専門医 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

内科認定医 レポート

内科認定医のレポートについての思い出です。

ある部長の先生がこうおっしゃいました。

『確か他のDrと症例が重なったらアウトだった気がする』

「それは不合格ということでしょうか?」

『そうだね。誰が何の症例を出したのか確認することです』

そこで研修医のとき、責任者のDrに電話してみました。

「そんなルールだったかな?
 違うと思うので心配なら内科学会に聞いてみて下さい。」

内科学会に問い合わせをすると

「重なっていても構いません。」

そう言われて安心したのを覚えています。笑

いい人が正しいことを言うとは限らない。
自分で根拠を押さえにいくことが肝要です。
これは臨床の現場でも同じですね。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 専門医 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち