お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2015年09月23日

医者 疲れた

医者で疲れたと思うときって
色々あると思います。

先日の飲み会でのテーマは
疲れたと思う原因は?でした。笑
(もっと前向きな話題にしろよって
 突っ込みはなしでお願いします^^;)

友達に聞いてみると
患者さんとの問題って言うのは
結構少なかったです。

勤務先の病院が公立でないからか
生保の人が殆どいないですし、
田舎の最終病院だから
患者さんが信頼して下さっているからかもしれません。

じゃあ一番多い原因は?

上司との折り合いでした。
意味の分からないこだわりがある上司とか
女王様気質の女医さんとか
確かに大変ですよねー。

逆に優しい先生と一緒に仕事をするとき
皆とても活き活きしています。

いしたんも気をつけようと思いました^^

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 辞めたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月24日

医者 辞めたい

医者が病院や医師という仕事自体を
辞めたいと思う原因は以前に書きました。
医師 辞めたいを参照ください)

ただドクターによっては
それ以上に深い原因から
きている可能性もあると思います。

例えば子どもの頃に何かを
夢中になってやった経験はありませんか?
その中には医師の仕事と同じ位
時間をかけたり苦しいこともあったと思います。
その時は辞めたいとは思わなかったはずです。

つまり医者を辞めたいと感じるときは
自分がシステムの一部に成り下がっていると
感じるときではないでしょうか?

換言すると自分らしさが
発揮できなくなっているということかと思います。

そういう時に風に立つライオンのように
オリジナリティーを
発揮できるところに
医者は移動しているように思います。

離島医療、僻地医療に移るドクターもいますし、
国境なき医師団とかペシャワール会の中村哲先生や
ロシナンテスの川原尚行先生のような
海外支援の活動もあると思います。

さらに医療から離れて
研究やビジネス、行政といった方面に
移動する先生もいるでしょう。

医者 夢は無視したって
一生ついてくるように思います。

辞めたいと思わなくていいように、
"自分らしさ"が発揮できるところを
進路として選ぶことが大事だと思います。

研修医くんの参考になれば。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 07:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 辞めたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

医師 辞めたい

医師を辞めたいと思う時って
誰だってあると思います。

激務すぎて疲れたときとか、
やりたくない仕事をやらされるときとか、
患者さんからびっくりするくらいの
意味不明なクレームがきたときとか。

こういうときは人、場所、時間を
変えてみるのは手だと思います。

転職サイトを上手く使って
いきいきしている先生がいます。

移住したりして趣味とか
家族の時間を大事にしながらのドクターはきっと
患者さんにもやさしくなれると思います。

いろいろ考えるなら

エムスリーキャリアエージェント

とか

医師の転職求人情報ならJMC


とか

医師転職ドットコム


など覗いてみては?

初期研修のうちから
そういう未来もあり得ると思って
上記サイトを覗いておくと
視野が狭まらずに済みます。

基本的には視野が狭くなったときに
行き詰まりるものですからね。

医療者にとっても楽しい医療を!!
お役に立てば!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 06:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 辞めたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち