お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年01月11日

大学 医局

大学の医局については
研修先を選ぶとき殆どの人が一度は
考える選択肢だと思います。

いしたんが周りの話を聞いて一番思ったのは
所属を推し過ぎる大学病院は
ギスギスしてるなーということです。

教授としては関連病院を
押さえる為のコマが欲しいんでしょうが、
所属することだけを推しすぎて
その先が見えないのは一番良くないと思います。

妊娠したいから入れないという
女医さんがいたりして
不自由すぎ!と言いたくなる大学も
少なからずありました。

医局は何を目指しているのか?
一緒にやってくれる人の
幸せや夢をかなえる為との両立のために
何が必要かを一緒に考えようという
姿勢が見えるのか。

そういう自由とか夢とか青臭いことを
実現してくれる場を目指して、
研修医にもそれを伝える努力をすれば
医局員が減るってないんじゃないかな。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 13:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

医師不足

医師不足が叫ばれて久しいです。

原因として臨床研修制度が
悪いという記事や意見を散見します。
つまり制度が全て悪いと
責任転嫁している訳ですが、
本当にそうでしょうか?
全ての病院が医師不足なのでしょうか?

どんな制度でもうまくいってる
病院だってあります。
制度が変われど人気病院は存在します。

だから、いしたんはこう思っていました。
自分たちを変えていく
努力をしたらどうでしょうか?

責任転嫁ばかりの教授が多い中で
先日とても魅力的な教授にお目にかかりました。

研究に行くことが医師のキャリアとして
足を引っ張ることがない仕組みを作るとか
良い研修ができるように
教育プログラムを改善している先生でした。

そのため入局者が0から
毎年30人程度まで増えたそうです。

言い訳をせず環境に合わせて
改善していく病院や医局がいいですね。
医師不足の解消のきっかけは
そういった工夫だと思います。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 06:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

大学病院 医局 年収

大学病院の医局に入った
後期研修医の年収はうちの場合は
大体700万円程度です。

恐らくどの大学病院でも
同程度の額ではないでしょうか。

大学病院での勤務4日と
0.5日の枠の健康診断や専門の外勤が
半々くらいだと思います。

なので初期研修2年目よりも
給料は下がるか変わらないか
くらいで見ておくと良いでしょう。

もちろんアルバイトを個人的に追加する先生は別です。

大学病院には給料以外のものを求めて行くものです。

その目的をはっきりさせることが
後期研修、専門研修を
充実したものにすると思います。

人間関係、専門医、博士号、留学、
珍しい疾患、サブスペシャリティー。

研修医くんは何を求めていきますか?

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち