お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2022年07月17日

CT 教科書 おすすめ

CTを勉強したいのですが、
教科書でおすすめのものありますか?

研修医ちゃんからの質問でした。
時は経っても研修医が悩むポイントは
あまり変わらないものですねー。笑

ただ教育環境は少しずつ進歩しています。

勘どころシリーズは
相変わらずいしたんは好きですが、
最近ではcommon diseaseの画像所見を
全体としてざっとみることができる
教科書ができています。



CT読影レポート、この画像どう書く?〜解剖・所見の基礎知識と、よくみる疾患のレポート記載例

部位ごとではないのもお金を節約するという意味で
非常に良いテキストだと思います。笑

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 03:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放射線科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月30日

放射線肺臓炎

放射線肺臓炎(放射線肺炎)は
放射線治療によって生じる合併症です。

急性期から亜急性期(照射中後期〜終了後半年程度)に
発症することが多いと言われています。

無症状も多いのですが
乾性咳嗽、呼吸苦、倦怠感、発熱といった
症状を呈することもあります。

放射線肺臓炎の特徴としては
照射野に一致する部位の透過性低下です。
更にCTでは正常肺との境界が
直線状となることが多いというのも特徴ですね。

ただし!照射部位に加えて
照射部以上に広がる場合もあります。
乳癌術後放射線照射後の
BOOP症候群は有名ですね。
Int J Radiat Oncol Biol Phys . 2000 Oct 1;48(3):751-5.

市中肺炎、ニューモシスチス肺炎、
急性心不全、薬剤性間質性肺炎、
癌性リンパ管症などを鑑別して
きちんと診断していきたいものです。

重症度としてRTOG EORTCの
遅発性放射線反応評価基準が使われます。

 Grade 1
  無症状もしくは軽度の症状(乾性咳嚥)
  軽度の画像変化
 Grade 2
  中等度の症状(重症の咳轍)を伴う線維化や肺臓炎、微熱、斑状の画像変化
 Grade 3
  重度の症状を伴う線維化や肺臓炎、濃い画像変化
 Grade 4
  重度の呼吸障害、持続的酸素投与、人工呼吸

参考になれば!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放射線科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月05日

AI 医療機器

AIが医療機器としてどんどん承認されていますね。

PMDAの第40回科学委員会の資料の一覧によると、、、

EndoBRAIN
 サイバネットシステム株式会社
 内視鏡画像診断支援ソフトウエア
 H30.12.6承認
EIRL aneurysm
 エルピクセル株式会社
 医用画像解析ソフトウエア
 R1.9.17承認
FS-CM687型
 富士フイルム株式会社
 類似画像症例検索ソフトウエア
 R1.12.25承認
EndoBRAIN-UC
 サイバネットシステム株式会社
 内視鏡画像診断支援ソフトウエア
 R2.4.27 承認
FS-AI688型
 富士フイルム株式会社
 肺結節検出プログラム
 R2.5.8承認
InferRead CT Pneumonia
 株式会社CESデカルト
 COVID-19肺炎画像解析AIプログラム
 R2.6.3承認
AI-Radコンパニオン
 シーメンスヘルスケア株式会社
 R2.6.19承認
EndoBRAIN-EYE
 サイバネットシステム株式会社
 内視鏡画像診断支援プログラム
 R2.6.29承認
Ali-M3
 株式会社MICメディカル
 COVID-19肺炎画像解析プログラム
 R2.6.29承認
EndoBRAIN-Plus
 サイバネットシステム株式会社
 内視鏡画像診断支援ソフトウエア
 R2.7.15承認
EIRL X-Ray Lungnodule
 エルピクセル株式会社
 医用画像解析ソフトウェア
 R2.8.20承認
EW10-EC02
 富士フイルム株式会社
 内視鏡検査支援プログラム
 R2.9.2承認
RN-デカルト
 株式会社CESデカルト
 乳がん診断支援プログラム
 R2.11.24承認
WISE VISION
 日本電気株式会社
 内視鏡画像解析AI
 R2.11.30承認
FS-AI693型
 富士フイルム株式会社
 COVID-19肺炎画像解析プログラム
 R3.5.26承認
LU-AI689型
 富士フイルム株式会社
 胸部X線画像病変検出(CAD)プログラム
 R3.7.7承認
FS-AI691型
 富士フイルム株式会社
 肋骨骨折検出プログラム
 R3.9.1承認

内視鏡だけでなくCOVID-19などにも
人工知能が進出しているんですね!

これを医学生が知ったら
「どうせAIでできるんだからもう読影要らなくないですか?」
なーんて言われてしまいそうです。。。

さ、それに対する反論をどうしたものか。。。笑

というよりその前に自分達の仕事が
なくなってしまう可能性について
検討しておかねばならないのでしょうか。。。汗

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放射線科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち