お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年04月02日

造影剤 腎機能 輸液

造影剤の中でもCT検査・心臓カテーテル検査に使う
ヨード造影剤は腎機能に影響を及ぼします。

以前は造影剤腎症と呼ばれていたもので、
現在は造影剤急性腎障害(contrast-induced AKI、CI-AKI)と
呼ばれているものです。

結構な頻度でいるので知っておくことが重要です。
KDIGOガイドラインを参照にどうぞ♪

重要なのは予防です。
腎障害患者におけるヨード造影剤使用に関するガイドライン 2012を
参照にするといいでしょう。

eGFR < 60 mL/min/1.73 m2が発症リスクと
KDlGOガイドラインに記載はありますが、
血清Cr ≧ 1.8 mg/dLがリスクという報告もあるので、
実際は腎機能がeGFR < 45 mL/min/1.73 m2で
対策をうつことが多いのではないでしょうか。

ポイントは検査前、後の輸液が必要です。
生食のみでも良いですが、
重曹が予防に有効であるという報告もあります。
(Ann Intern Med. 2009 Nov 3;151(9):631-8.)

ですからビカーボン注(なければ生食)500 mlを
ペース 3ml/kg/hで点滴して、
1時間後に検査を行い
検査終了後同様のペースで滴下する。

予防の輸液の一例です。
お役に立てば♪

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放射線科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月31日

知っておきたい泌尿器のCT・MRI

知っておきたい泌尿器のCT・MRIは
とてもいい本だと思います。

IMG_4554.jpg

精巣捻転や精巣梗塞など
救急では見逃せない疾患の画像は
なかなかないものです。

この教科書にはそういった画像が
しっかりと載っています。



知っておきたい泌尿器のCT・MRI 改訂第2版 (画像診断別冊KEY BOOKシリーズ)

いしたんはCTやMRIの典型例は
これで勉強しました♪

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
タグ:泌尿器 CT MRI
posted by いしたん at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放射線科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

放射線科 カンファレンス

放射線科は何かと
カンファレンスが多いものです。

研修医くんが症例を用意する時に
一番重要だと思うのは、
病歴ではなく画像所見を
しっかり専門用語で表現することです。

どういったものを腫大というのか?
結節の定義は?
脂肪織濃度上昇はどこなのか?

ローテート中しか
しっかりは指導してもらえません。

『異常所見を言葉で捕らえる』

これを徹底して資料を
作ってみましょう。

所見さえ取れれば
所見から考える画像鑑別診断ガイドなどの本で
鑑別はどうとでもなります。

病歴を詳しくというのは
カンファレンスの相手の科が
やるべきことなのです^^

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放射線科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち