お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年11月19日

睡眠薬 副作用

睡眠薬の副作用は知っておきましょう。

というのも、、、

「ま、眠れないならいいんじゃないですか?」

とある研修医くんが睡眠薬を出そうとしていました。
副作用について聞いてみても
あまり知らないですとの答えでした。

短期的リスク
 一過性健忘
 せん妄誘発

長期的リスク
 反跳性不眠
 退薬症候
 依存形成
 薬物耐性
 認知症

常時のリスク
 筋肉弛緩作用によるふらつき・転倒→骨折
 認知機能低下
 他剤との相互作用
 眠気

一般的に上記のような副作用があります。

ですから睡眠薬はできるだけ使わず
不眠の原因究明をまずは第一に行いましょう。

そして使用すると決めた時でも
だらだら使わず2-4wに限る予定で
開始しましょう。

睡眠薬の適正な使⽤と休薬のための診療ガイドライン
参照にしてください。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 20:42 | Comment(0) | 精神科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

精神科 パチンコ依存症

精神科のパチンコ依存症など
依存症外来をやってるドクターと
飲み会をしました。

面白いのがそいつ自身もパチンコを
辞められずにいたりします。

患者さんの気持ちは手に取るようにわかるよねー。
辞められないなーという感じとか。
アホだなーと思いながらもやっちゃうとかね。

ほんで自分もお金を管理せずに
全部奥さんに預けてるんやで。笑

精神科医 向いてる人でも書いた
精神科医の面白い友人でした。

医者だって人間だね。笑
自分のギャンブル依存症もなんとかなるといいね。笑

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

posted by いしたん at 21:48 | Comment(0) | 精神科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

不眠症 診断基準

不眠症の診断基準は知っておきましょう。

ICSD-2の不眠症の全般的診断基準では

 睡眠の質や維持に関する訴えがある
 訴えは適切な睡眠環境下において生じている
 以下の日中の機能障害が1つ以上
  倦怠感 or 不定愁訴
  集中力・注意・記憶障害
  社会的機能の低下
  気分障害 or 焦燥感
  日中の眠気
  動機・意欲の障害
  仕事中・運転中のミスや事故の危険
  睡眠不足に伴う緊張・頭痛・消化器症状
  睡眠に関する不安

重要なのは睡眠のところだけではなくて、
それにより何か日常生活に支障が出た状態が、
睡眠障害と定義されているということです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 20:55 | Comment(0) | 精神科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち