お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2021年11月05日

睡眠時間

睡眠時間って歳とると短くなるものよね。

そんなもんだよなーと何となく思っていましたが
患者さんにそんなことを言われたので調べてみると
健康な人での睡眠を解析した研究がありました。
Sleep . 2004 Nov 1;27(7):1255-73.

これは1960年から2003年までの論文のメタ解析です。

65研究の5歳から102歳までの
3577人が解析に含まれています。
102歳ってハンパないですね。笑

25歳で7時間、45歳で6.5時間、65歳で6時間と
年齢とともに睡眠時間は減ることは本当のようで、
レム睡眠が加齢とともに減るようです。

そんな感じだよなーということを
きちんと確認していくことは
大切だなーと思いました。

で、何よりこの論文を紹介したくなったのは、
その筆頭著者がMaurice M Ohayon先生だからです。
おはよん先生が睡眠の研究って。。。笑

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 11:56 | Comment(0) | 精神科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月28日

うつ病

うつ病は様々な症状を呈します。
生涯有病率5–15%と言われています。
一般内科に最初に受診することも少なくないので
しっかりと確認しておきましょう。

気分障害
 抑鬱気分
 悲哀感
 寂しさ
 不安、焦燥感
 日内変動
  朝に抑うつが強く夕方は軽快する
 劣等感
 悲観的
 絶望
 児童思春期の場合は易怒的な気分のことも

意欲障害
 興味・喜びの低下(失快感)
 意欲・行動の抑制・制止
 寡言、寡動
 昏迷
 徘徊、まとわりつき
 人嫌い
 自殺
  鬱病全体の2%
  鬱病で入院歴がある人の4%
  鬱病で自殺念慮・企図のエピソードでの入院歴ありの9%
  自殺の1/3が鬱病だったと推定されている
  うつ病の極期・回復期に多い

思考障害
 思考の流れ・形式の障害(考路障害)
  思考制止(思考の進みが遅延する)
   手順がまとまらない
  着想の乏しさ
  判断力・決断力の低下
 思考内容の障害:悲観的、絶望的、心気的、自責的に傾く
  微小妄想
   心気妄想
   貧困妄想
   罪業妄想
   虚無
   否定妄想
  懺悔
  自責
  仮性認知症

身体症状
 倦怠感
 不眠症(早朝覚醒)、過眠
 頭痛、頭重感
 食欲低下、増進
 上腹部不快感
 口渇
 便秘
 やせ
 性欲減退
 月経不順
 痺れ
 痛み

疑ったらうつ病のスクリーニング検査である
SIGECAPSをやって診断していきましょう。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 07:05 | Comment(0) | 精神科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月26日

薬物依存

薬物依存とは生体と薬物との相互作用により
生じる精神的あるいは身体的状態のことです。

薬物の精神作用の体験もしくは
薬物離脱による不快症状回避目的に
薬物を使用する病歴があり、
薬物を継続的または周期的に
摂取したいという衝動からくる
行為(探索活動)と反応(渇望)がみられます。

簡単に言い換えるならば
やめようと思っても簡単には
やめられない生物学的状態に
陥っているということです。

原因となる薬剤はWHOによって
精神依存・身体依存・耐性といった特徴に基づいて
以下のように分類されています。

抑制系
 アルコール、バルビタール型
  精神依存2+
  身体依存2+〜3+
  耐性2+
  催幻覚-
  精神病性障害-〜+
  種類
   バルビタール
   解熱鎮痛薬(セデス・ノーシン)
   ベンゾジアゼピン系抗不安薬、睡眠薬

 モルヒネ型
  精神依存3+
  身体依存3+(強い!)
  耐性3+
  催幻覚-
  精神病性障害-
  種類
   アヘン
   モルヒネ
   ヘロイン
   コデイン

 有機溶剤型
  精神依存+
  身体依存±
  耐性+
  催幻覚+
  精神病性障害++
  種類
   トルエン
   キシレン
   接着剤
   プロパンガス
   ライターガス

 大麻型
  精神依存+
  身体依存±
  耐性+
  催幻覚++
  精神病性障害+
  種類
   マリファナ
   ハシッシュ

興奮系
 アンフェタミン型
  精神依存3+
  身体依存-
  耐性+
  催幻覚-
  精神病性障害3+
  種類
   覚醒剤
   メチルフェニデート
   MDMA

 コカイン型
  精神依存4+
  身体依存-
  耐性-
  催幻覚-
  精神病性障害+
  種類
   コカイン

 幻覚剤型
  精神依存+
  身体依存-
  耐性+
  催幻覚3+
  精神病性障害±
  種類
   LSD
   メスカリン
   サイロシビン(マジックマッシュルーム)

混合
 ニコチン
  精神依存2+
  身体依存±
  耐性2+
  催幻覚-
  精神病性障害-

カート型はアフリカだけの土着的な乱用なので
日本ではまず関係ないと思います。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 00:14 | Comment(0) | 精神科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち