お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2015年11月27日

認知症医療 (スーパー総合医)

認知症医療 (スーパー総合医)は
とても面白かったです。

IMG_5132.JPG

介護関係の読み物には良いと思います。



認知症医療 (スーパー総合医)

患者の気持ちを想像するという
発想が感じられる本で
一般的な医学の本とは一線を画すものでした。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 精神科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

医療観察法

医療観察法とは心神喪失や心神耗弱などの
精神科疾患により善悪の判断が
できない状態であった犯罪者に適応されます。

そんな人達の社会復帰を目的としています。

先日そのための専門病棟に
少しだけ伺う機会がありました。

『病棟で注意することは?』

「患者さんに背中を向けないようにして下さい」

『へ?』

「職員が先日殴られて眼窩底骨折してます」

流石にドキドキしました。
新聞を賑わせた有名人もいました。
こういう施設もあるんだと勉強になりました。

初期研修のときは視野を広げることも目的の一つです。
いろいろな所に出向いてみるのをオススメします♪

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 07:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 精神科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

うつ病 気持ち

うつ病患者さんの気持ちを想像することは
とても難しいと実感しました。
元ドクターでうつ病と診断された
患者さんと出会いました。

『どんな気持ちですか?』

日々の診察で確認する重要な項目の一つです。

「わかってるよ。今の気分をきいてるのはね。
 でもね、一つ伝えたいことがあるんだ。」

彼は話し始めます。

「医者は患者さんを分類して
 適切な治療法に結びつける仕事。
 そのためのハウトゥ本は沢山あった。」

そして続けました。

「でも、症状を体験した人の話は
 なかなかまとめられてない。
 患者になった人の感覚で書かれたもので
 しっかりまとめられたものや
 信頼できる本はなかなかない。」

「知っていることと
 なってみて分かることは全然違います。
 あなたは今は健康だ。
 でもいずれ何か患うときもあるでしょう。
 想像してみて下さい。この気持ちを。」

確かに患者さんの気持ちを聞いているようで
実はなかなかできてなかったのかもと
教えていただきました。

いろいろ想像すると見えてなかったことが
いろいろあることに気がつきました。

最も基本なことが
実は一番難しいのかもしれません。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 17:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 精神科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち