お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年08月01日

パーキンソン病 非運動症状

パーキンソン病には非運動症状が
本当に沢山出ます。
運動症状が出現する前に
出現することが多いと言われます。

つまりPDを見つけるきっかけが
非運動症状である事も結構あります。
非運動症状は神経内科ではなく
一般内科にやってくる主訴になりやすいです。

パーキンソン病は頻度が高いですから、
そういった症状を知って
鑑別に浮かべられるようになりたいものです。
以下のような症状があります。

 自律神経障害(30-40%)
  心血管系
   起立性低血圧
   食事性低血圧
  排尿障害
   頻尿(夜間頻尿)
   尿意切迫・切迫性尿失禁
  消化器症状
   消化管運動障害(便秘)
    イレウス
   流涎
   嚥下障害
  性機能障害
   勃起障害
  発汗障害
   発汗過多
   発汗低下
   脂漏

 睡眠障害
  覚醒障害
   日中過眠・EDS
   突発的睡眠・SOOS
  夜間の睡眠障害
   夜間不眠
   レム睡眠行動障害・RBD
   下肢静止不能症候群(むずむず脚症候群)
   周期性四肢運動障害・PLMD
   睡眠時無呼吸症候群・SAS

 気分障害
  不安
  うつ
  アパシー・無感情
  アンヘドニア・快楽の消失

 幻覚
  幻視
  幻聴
  体感幻覚

 妄想・せん妄(50%)

 行動障害
  衝動制御障害
   病的賭博
   性欲亢進
   買いあさり
   むちゃ食い
   常動反復動作
  ドパミン調節障害

 認知機能障害
  遂行機能障害
  注意障害(集中力低下)
  視空間認知障害
  記憶障害・認知症(80%以上)→レビー小体型認知症との鑑別を

 感覚障害
  嗅覚低下
  痛み
   筋骨格性疼痛
   末梢神経〜根性疼痛
   ジストニア関連痛
   中枢神経疼痛
   アカシジアに関連した不快感
  視覚異常

 体重減少
 体重増加
 疲労

パーキンソン病診療ガイドライン2018も参考にどうぞ。


よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:14 | Comment(0) | 神経内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月31日

パーキンソン病診療ガイドライン2018

パーキンソン病診療ガイドライン2018は
一読の価値ありと思います。

なぜなら日本では
100-180人/10万人という頻度で
65歳以上に限ると1%という
とても罹患者の多い
よく出会う疾患だからです。



パーキンソン病診療ガイドライン2018

早期PDの治療アルゴリズムは
とってもスッキリしています。
L-ドパがいいのかドパミンアゴニストがいいのか
色々迷っていた昔の自分に教えてあげたいです。笑

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:26 | Comment(0) | 神経内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月04日

パーキンソン病 肺炎

パーキンソン病の死因の多くは
肺炎と言われています。
中でも誤嚥性肺炎が死因の60%を
占めるとも言われていますから
パーキンソン病では肺炎は要注意です。

機序としては動作緩慢の症状として
咀噛障害や嚥下障害があります。

嚥下障害は以下のように
全てのphaseで障害を受けます。

  咀嚼期
   不十分な咀嚼運動
   食物の受け入れ遅延
  口腔期
   嚥下開始困難
   舌の振戦・舌の加速運動による嚥下障害
  咽頭期
   梨状窩貯留
   喉頭蓋の反転欠如
   声門閉鎖障害
  食道期
   咽頭食道括約筋協調不全
   食道蠕動運動異常

というわけで誤嚥性肺炎の予防は
しっかりとやっていく必要があります。
まずはPDでは誤嚥がつきものだということを
知っておいてください。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 21:25 | Comment(0) | 神経内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち