お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年09月29日

透明なゆりかご

透明なゆりかごはとても良いドラマでした。

毎回とても考えさせられるもので、
特に最終回はとても泣けました。

家族でドラマを見ていたのですが、
『医者のくせにこんなドラマで泣くなよ』
と言われてしまう始末。笑

「こういうドラマで泣けてしまうから、
 医者をやってるんだよ。
 何も感じないなら他の職業をしてるさ」

と言い返していまいました。

一人一人の人生にはドラマがある。

日々感じていることではありますが、
改めて実感しました。



漫画買ってみようと思います♫

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:12 | Comment(0) | 医者 ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

アンナチュラル

アンナチュラルの最終回をやっとみられました。
とっても面白いドラマで毎回録画して
どうにかしてみていました。笑
とっても面白かったです。

三澄さん、中堂さんなど
それぞれの登場人物がとっても個性的で
それぞれの人生模様が描かれていて
とてもリアリティがありました。

このブログが後輩に向けたものだから
書くということろもあるのですが、
個人的には久部六郎くんが一番良かったです。
彼の気持ちがよくわかるからです。

いしたんにもそんな時代がありました。
医学生の時の医学の勉強は
とてもつまらないものでした。

何か挑戦したいという気持ちがあるけど、
それが見つからず色々なことを
とりあえずやってみるとか。

いしたん自身も沢山のことをとりあえずやってみて
失敗を積み重ねた経験があります。

そして色々な人と出会って、
結局今は医者に落ち着いています。
恩師に出会えたことで今のいしたんがあると思います。

六郎くんもUDIラボで憧れられるドクターや
やりがいのある仕事ぶりに出会いました。
そしてマスコミ関係だったことで
一回辞めたUDIに再度戻ってきます。

きっと彼は宙ぶらりんだった人生が一転して
これからどんどんとイキイキとして
成長していくものだと思います。

医学生のみんなの就活もきっと
そんないい先生と出会うための場所を
探していく機会なのではないでしょうか。



アンナチュラル Blu-ray BOX

アンナチュラルの続編が出ないかもう楽しみです。笑

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 10:48 | Comment(0) | 医者 ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

コウノドリ

コウノドリはとてもよかったです。
キャストもストーリーもとても好きでした。



特に最終回はとてもジーンと来ました。

「オランダへ、ようこそ」という詩は
とても感動しました。

ダウン症の子供を持った方の
母親が書いた詩だそうです。

思っていたのと違う現実が待っていた。
そんなことは人生では珍しくはないものです。

特に我々のような仕事をしていれば
怪我や病気で思っていた場所には行けなかったとか
別の場所に立っていたとか
そんな話は日常的に接すると思います。

医療者自身の人生だってそうでしょう。

研修医くん達も必ずしも
第一志望の病院に入れるわけではない、

皆んな夢を叶えてやりたいように
できているわけではない。
やりたい仕事をやりたい場所で
やりたいようにできる先生も看護師さんも
そんなには多くないでしょう。

それでも、皆んな誰だって
その場所で生きていくものですよね。

ありきたりな感想ですが、
周りをみてゆっくりと
自分なりでいいですから
楽しんで成長して生きたいですね。


よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 21:23 | Comment(0) | 医者 ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち