お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2022年07月21日

75g経口ブドウ糖負荷試験

75g経口ブドウ糖負荷試験(75 g OGTT)は
糖尿病の診断に必要な検査です。
J Diabetes Investig . 2010 Oct 19;1(5):212-28.

とはいえ2010年の診断基準改訂で
診断目的に実施する機会は減っています。
入院で75gOGTTを行うとすれば
インスリン分泌能を評価するためですかね。

ということでインスリン初期分泌の指標である
インスリン分泌指数を覚えておきましょう。

計算式は、、、

Δ血中インスリン(30分値-0分値)÷Δ血糖値(30分値-0分値)

です。

基準値は0.4です。
0.4以下ではインスリン初期分泌が
低下していることを意味します。

糖尿病患者さんや境界型の一部で
0.4以下となることがあります。

いしたんの備忘録です。笑

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月27日

リベルサス

リベルサスはGLP-1受容体作動薬ですが、
経口製剤ということで使いやすいお薬です。

ただ実際に使っていく上では
添付文書だけではなかなかわかりにくい
注意点がありますね。笑

例えば奇数日の処方は基本的にNG!

なんじゃそりゃ!?と皆が思ったものでした。笑

論理としてはセマグルチドが強い
吸湿性を示すため、
PTPシートのミシン目以外で切り離しては
いけないということが記載されています。

で、そのミシン目が2つずつまでしか
切り取れないという謎な状態だから
偶数日の処方しか受け付けられないということです。

それだったら個別に取れるように
PTPシートを工夫しろよ!
と今だにぼやいている同僚がいたりします。笑

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月25日

糖尿病 わがまま

糖尿病の患者さんってわがままですよね。。。

ある研修医くんが一番嫌いな患者さんは
糖尿病の方のようです。

1型糖尿病や膵性糖尿病は別として、
自分が好き放題食べたことが原因の
2型糖尿病って自分のせいですよね。

しかも良くしてあげようと思って
いろいろと指導しているのに、
「間食できないなんてとんでもない!」
とか怒ってくるんです。
ワガママにもほどがあると思います。

そんな人に治療するのって
正直いうと本当にムカつくし嫌です。

『はっはっは。
 確かにインスリン導入目的の入院中に
 アンパン食べたいと看護師さんに
 激怒する患者さんはやっかいだよね。。。』

正直気持ちはわからなくはないですが、
人生ほとんど自分のせいだといしたんは思っています。

例えば避妊しなかった方の中絶術とか、
喫煙者の肺癌とか、
海に行ったから溺水したとか、
運動したから捻挫したとか、
ワクチンを打ってなかったから発症した風疹とか、
不注意で交通事故を起こしてしまったとか。

自分のせいだから、わがままだから、
治療するのが嫌という理論は成り立ちません。

また医者がみられるのは人間の一面だけです。

例えば糖尿病患者さんが
優良企業の社長さんだったりします。
有名な元プロスポーツ選手だったりします。
そういう患者背景を伺って患者さんの
良いところやすごいところを知れば
取り組み方も変わる可能性があります。

ただ、ある患者達が好きになれないという場合は、
その科を専門にすることは
やめておくと良いかと思います。笑

『アンパンはダメよって言ってくるわ。』

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 07:27 | Comment(0) | 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち