お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年10月25日

糖尿病 わがまま

糖尿病の患者さんってわがままですよね。。。

ある研修医くんが一番嫌いな患者さんは
糖尿病の方のようです。

1型糖尿病や膵性糖尿病は別として、
自分が好き放題食べたことが原因の
2型糖尿病って自分のせいですよね。

しかも良くしてあげようと思って
いろいろと指導しているのに、
「間食できないなんてとんでもない!」
とか怒ってくるんです。
ワガママにもほどがあると思います。

そんな人に治療するのって
正直いうと本当にムカつくし嫌です。

『はっはっは。
 確かにインスリン導入目的の入院中に
 アンパン食べたいと看護師さんに
 激怒する患者さんはやっかいだよね。。。』

正直気持ちはわからなくはないですが、
人生ほとんど自分のせいだといしたんは思っています。

例えば避妊しなかった方の中絶術とか、
喫煙者の肺癌とか、
海に行ったから溺水したとか、
運動したから捻挫したとか、
ワクチンを打ってなかったから発症した風疹とか、
不注意で交通事故を起こしてしまったとか。

自分のせいだから、わがままだから、
治療するのが嫌という理論は成り立ちません。

また医者がみられるのは人間の一面だけです。

例えば糖尿病患者さんが
優良企業の社長さんだったりします。
有名な元プロスポーツ選手だったりします。
そういう患者背景を伺って患者さんの
良いところやすごいところを知れば
取り組み方も変わる可能性があります。

ただ、ある患者達が好きになれないという場合は、
その科を専門にすることは
やめておくと良いかと思います。笑

『アンパンはダメよって言ってくるわ。』

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 07:27 | Comment(0) | 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月31日

インスリン スライディングスケール

インスリンのスライディングスケールは
血糖値を細かくコントロールできないような
状況で使用することが多いと思います。

例えば食事量が不安定だったり
血糖値をあげる薬(ステロイドなど)を
一時的に使うだったりが適応です。

具体的には速効型もしくは
超速効型のインスリン製剤です。
量については自分は以下でやっています。

 BS 160-149 mg/dL:0単位(低量)、2単位(高量)
 BS 150-199 mg/dL:2単位(低量)、4単位(高量)
 BS 200-249 mg/dL:4単位(低量)、6単位(高量)
 BS 250-299 mg/dL:6単位(低量)、6単位(高量)
 BS 300-349 mg/dL:6単位(低量)、8単位(高量)
 BS 350-399 mg/dL:8単位(低量)、10単位(高量)
 BS 400- mg/dL:Drコール

低血糖時指示も出し忘れないようにしてください!
参考にどうぞ!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 14:00 | Comment(0) | 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月05日

糖質制限 エビデンス

糖質制限のエビデンスは
色々と揃ってきています。

メタボリックシンドロームを全て改善する
 DIRECT試験(N Engl J Med , 359 (3), 229-41 2008 Jul 17)
 Intern Med , 53 (1), 13-9 2014
 Obes Rev , 13 (11), 1048-66 Nov 2012

他にも以下のような論文も出てます。
 Am J Clin Nutr , 93 (5), 984-96 May 2011
 J Bone Miner Res , 31 (1), 40-51 Jan 2016
 Am J Clin Nutr , 105 (4), 913-927 Apr 2017

ちなみに糖質制限 マンガで始まった
うちの医局の糖質制限ダイエットでしたが
成功者もちらほら出てます!笑

さらにちなみに、、、

エネルギー制限食は
少なくとも血糖管理法とは言えないです。
Br J Nutr , 111 (9), 1632-40 May 2014
また低栄養のリスクが高いことから
推奨されていません。
Diabetes Care , 37 (10), 2822-9 Oct 2014

脂質制限食についても
米国食事摂取基準で
メリットなしと断定されていますので、
やらないようにしましょう。
JAMA , 313 (24), 2421-2 23 Jun 2015 2015 Jun 23-30

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 09:38 | Comment(0) | 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO対策テンプレート
医師の気持ち